へんないきもの

へんないきもの

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

どうしてこんなに変なのか?音波兵器を持つエビ、足が85本のタコ、サイバーパンク深海魚・・・世界にうごめく、珍妙で奇怪な生き物たち66種を詳細解説!!すべてイラスト付き、すべて実在する生物です!!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
バジリコ
ページ数
157ページ
電子版発売日
2011年04月22日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
6MB

へんないきもの のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年10月01日

     取り上げられた生物自体もヘンだが、どう考えても読み手を限定しているとしか思えないエキセントリックな本文が愉快。
    同趣向の本は数多いが、ここまで毒性が強いものは他に無い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月26日

    はるか昔に流行ったのを思い出して読んでみた。生き物の変わった姿や生態よりも、その表現方法に大笑い。「オニダルマオコゼ」を「新橋あたりの飲み屋でくだを巻く熟年」と言ったり・・・。こんな変わった生き物たちが世のアニメのキャラクターに影響を及ぼしたのは明白であり、「ザトウムシ」は確かにエヴァに登場していた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月20日

    生き物好きもそうじゃない人も楽しめる生物図鑑!

    ニヒルな著者の語り口もさることながら、本当にいろいろな生き物がいるのだなぁと本当に楽しめました。
    ただ面白がるだけじゃなく、最後の環境問題への提言もこの本の大切なポイント。そこも含めてたくさんの人に読んでほしいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月06日

    静岡本館開架5F図書 480.4/H46

    迷いましたが、生物科らしくこの本にしました(笑)
    タイトルの通りです、へんないきものがたくさん紹介されています。イラスト入りで、文章もコミカルに描かれていてとても面白いです。

    理学部生物科学科1年 TF

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月30日

    「へんないきもの」と聞くとあれやこれやの深海生物が思い浮かぶけれど、なかなかどうして、陸上にもちらほらといるようだ。
    解説の文章に独特の癖があり、合わない方もいるんじゃなかろうか。自分は明確に不快感を覚える一歩手前だった。面白い時は面白いんだけど…。
    あと、写真じゃなくてイラストなのもちょっと残念か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月23日

    「とってもへんないきものたち」の初編。世の中には、変な生き物が沢山います。我々の想像をはるかに上回っています。神の想像力に敬意を払いたくなります。面白いです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月05日

    ブラックユーモアたっぷりに、「へんないきもの」を紹介する「へんなほん」。
    とても面白かった。イラストがカラーなら最高でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月29日

    プラナリアの絵が怪物のようになっていてびっくりした。事実だけ切り出せば、図鑑のように網羅性とかないだろうが、書き方がおもしろい。くだらないと思いながら笑ってしまって愉快な生物の紹介でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月08日

    発売当初、読んでみたかったんだけど
    値段的に高い気がして断念してたやつw

    この著者って基本的にエロイw
    なにかと説明に下ネタ絡めてくる。 
    きらいじゃないけどw

    生物の教科書がこんな感じだったら面白いのになぁ。

    でも、一番ページ数使ってるのがツチノコってw
    他のは基本1ページ解説、
    1ペ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月15日

    地球上のどこかで実際に存在している珍妙で奇怪な生き物たち。見開き2ページでその生態、イラストによる姿を紹介している。

    娯楽色が強く、難しいこと抜きに楽しめる生き物図鑑。奇怪な姿のオンパレードに「お前はなんでそんな姿になっちゃったんだ…」と若干不憫な気持ちを抱えつつ、好奇心が先行してページを捲る手が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています