カッコいいほとけ

カッコいいほとけ

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

無敵の不動明王、シブい伊舎那天、キュートな焔魔天etc…イカしたキャラの御仏たちが大集合!
『へんないきもの』シリーズで世間を穏やかに震撼させた著者が次に目をつけたのは、なんと仏(ほとけ)! イラストは寺西晃氏が担当、伝説のコンビが再集結したエンタメ仏教本。お寺でたおやかな表情を浮かべる仏像には、意外とやんちゃな過去があったり、ジェット機並のスピードでお迎えに来てくれたり、ときにハマグリからもお出ましになったり……。迫力満点の挿絵とともに読み進めるうちに、のめり込んでいる自分に気づくこと必至! 仏教自体がなんとな~く大掴みで理解できる本書。日本人が意外と知らない、御仏たちの衝撃のお姿をとくとご覧あれ!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
幻冬舎
電子版発売日
2012年01月13日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

カッコいいほとけ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月18日

    寺社巡りや霊山登山が好きで、仏像にも興味はあるのだが、なんとか明王とか誰それ如来とかがどうも判別できない、といった私にとって、まさに探していた本。

    文体は一見ふざけ気味だが、仏教史に相当な知見がないと書けないことは、逆に仏教に関心があればすぐにわかる。
    小乗から大乗、ヒンドゥーとの混交や日本での神...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月28日

    早川いくをさんの本にハマり、購入した一冊
    ヒンドゥー教や仏教、密教などなど、昔から信じられている神仏の伝説的な武勇伝を紹介している。

    それで終わらないのが「早川いくを節」なわけで、爆笑はしないけどニヤニヤしてしまう独特の言い回しや、どこか納得してしまうあるあるトークも織り交ぜながら展開される内容は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月31日

    めっちゃカッコいい寺西晃さんのイラストに
    めっちゃわかりやすい早川いくをさんの解説が載ったほとけ本。

    久々に良い仏本に出逢えたって感じ♪
    読みやすくてテンションの上がる1冊でした。

    ほとけはまだまだいるので続編を強く希望します!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月03日

    こんなにたくさんの仏様がいらっしゃるとは知りませんでした!
    薬師如来を守る十二神将、頭にうさぎをのっけた卯神将が気になる~。
    面白おかしい文章なのに仏教に興味が湧いてきます。イラストも迫力満点!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月29日

    とにかく笑えます。

    知識も増えます。

    現在、知人に貸し出し中。
    夫婦で笑いながら読んでるそうです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月10日

    『へんないきもの』の著者、早川いくをさんが、ひたすらキャラの立ったほとけ達を絶賛する、、、だけではないエンタメ仏教本。

    時代を越え、場所を広げ、他と融合・分離し、意味を変えてメタモルフォーゼしていくほとけ達各々の物語。

    いくをさんのユーモアセンス溢れる達者な文章と寺西晃さんの迫力ある絵でそのケレ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月21日

    無敵の不動明王、シブい伊舎那天、キュートな焔魔天…イカしたキャラの御仏たちが大集合!!ベストセラー『へんないきもの』の著者が放つエンタメ仏教本(「BOOK」データベースより)

    『へんないきもの』でおなじみの早川さんが次に手がけたのはなんとほとけさま!
    クールな文殊菩薩や浮気相手がオスザルだとい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月02日

    やたらほとけをカッコよく描いてる本(笑)

    思わず読んでしまった(゚o゚;;


    最近の言葉で書かれているのでほとけを身近に感じれるのかもしれない(笑)

    いやぁ~それに案外知らないもんなんで読んで楽しかった( ´ ▽ ` )ノ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月19日

    文章がうまくなったのか、テーマが合っているのか、クスリとする度が高まったように思える。
    適当な解釈も混じってるだろうが、仏のイメージ、役割の変遷っぷりが凄い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月27日

    ほとけは煩悩にまみれた人間を慈悲と愛のムチで救済してくれるスーパーヒーローなのだ。
    どのほとけも個性的でカッコいい。
    仏像を新たな親しみをもって見ることが出来そう。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています