天才すぎる生き物図鑑
  • 完結

天才すぎる生き物図鑑

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

どいつもこいつもワルばかり! 生き物たちのおどろくべき生態!!
【天才的な自然のしくみがこの1冊で丸わかり!】

まじめな魚をだまくらかして子育てをおしつけるナマズや、かわいいテントウムシを黒魔術でゾンビ兵士にかえてしまう寄生バチなど、自然界には天才的なワルばかり! マンガと解説で生き物たちのおどろくべき生態を紹介!

寄生する天才(ワル) テントウハラボソコマユバチ
大草原の天才(ワル) プレーリードッグ
ドレイ狩りの天才(ワル) サムライアリ
変身する天才(ワル) サンショウウオ
ペンギンを狩る天才(ワル) ヒョウアザラシ
母を食う天才(ワル) ムレイワガネグモ
ヒトデ狩りの天才(ワル) フリソデエビ
子育てサギの天才(ワル) カッコウナマズ
などなど…

ワルでないと自然界は生きぬけない!
ワルとは天才なのだ!
ぼくらのすむ地球は、天才生物がひしめく奇跡の星なのである。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / 児童文学
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
電子版発売日
2021年07月07日
紙の本の発売
2021年07月
サイズ(目安)
60MB

天才すぎる生き物図鑑 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年09月09日

    厳しい自然界を生き残るための天才的な方法。どいつもこいつもワルばかりって帯にあったけど、けっこうエグい。面白いイラストだから楽しくサクサク読めたけど、動画とかは見るのちょっと怖いな・・こうやって生態系のバランスって整ってるんだね。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています