うんこがへんないきもの

うんこがへんないきもの

作者名 :
通常価格 1,573円 (1,430円+税)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

本書の内容はクソです! フンで爆撃(ばくげき)する鳥、フンに化(ば)ける虫、暗黒のフン地獄(じごく)……。変な生き物のうんこの世界を、52点のシュールな絵とともに紹介(しょうかい)。累計(るいけい)55万部「へんないきもの」シリーズ作者が4年かけたクソ真面目で笑える力作! ――穴(あな)からボットンと落ちるだけ。しかもくさい。生物の神経系(しんけいけい)や免疫機構(めんえききこう)は、あれほど高度なのに、なんで排泄(はいせつ)だけはこんなに適当(てきとう)なのだ。うんこよおまえは何者なのか。自然界(しぜんかい)のフシギに思わずうなる、ためになる一冊。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
電子版発売日
2015年04月30日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
14MB

    Posted by ブクログ 2015年05月28日

    予約時にタイトルを告げる時、
    若干感じた恥じらいを、
    読後は逆に恥じた。

    表と裏。
    双方、平等に把握しなきゃ
    世の中上手く回っている仕組みがわからないまま。

    きたないものに蓋をして、
    きれいなものだけみていたら、
    いつまでたっても
    本当はつかめない。

    早川氏の軽妙な語り口と、
    寺西氏のリアルラ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月18日

    どんな極上のミステリも、目の前の圧倒的な大自然の前では色褪せる。
    とにかくすごい!何がすごいって一冊まるっとうんこについてがこれでもかと突きつけられる。
    生物と切っても切れない排泄という行為がこんなにも驚異に溢れ、自然のサイクルに組み込まれ、生きとし生けるものをあらしめているとは。そして何より早川節...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月19日

    排泄を一見面白おかしく扱っているが確かな知識と愛がウンコに客観性をもたらしている。養分を生態系に循環させる手段の一つで、それぞれの生き物たちが活用している。
    ムシクソハムシ、トリノフンダマシ、ハイラックス、カメノコハムシ、コウモリ、ノハラツグミ、ゾウ、カバ、など多彩な生き物の話が出てきてどれも面白く...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月30日

    最初から最後までうんこな一冊。 この本を読むとうんこは不浄なものではない気がしてくる。実際そうなのだが、やっぱり汚い。でもうんこで世界を救えるかもしれないし、うんこで肥料ができるし、うんこが飲み物になることもある。 知らない生き物もたくさん出てくるし、知らない知識を取り入れられる。 実にためになる一...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月14日

    おもしろかったです。
    うんこはいだいだということがわかりました。
    がっこうでみんなにおしえてあげたいとおもいました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月15日

    ほっ と させられます
    早川いくをさんの このシリーズを
    手にする度に
    ほっ と させられる

    地球上に生きている
    生き物たち
    いろんなものたちが
    いろんな生き方をしている
    みんな
    それで いいのだ

    その 思想(!)が
    しっかり 伝わってくるようです

    いま この瞬間にも
    ここに紹介された 生き...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月30日

    ノンフィクションではないのだろうけど分類先がなかったので・・
    とにかく文章が面白く一気に読ませてくれる。
    ちょっとした時間つぶしには最高。
    また、雑学好きにはたまらない1冊となるであろう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月12日

    必要に駆られて4類の本を読まねばならず手にした一冊。
    軽妙な語り口で綴られていく、うんこの話。
    嫌いな書き方じゃないですが、若干「ブログで書け」的な内容もあるので、其処が面白いと云える人には凄くお勧め。
    うんこと云うか、フンの話なので其処までスカ●ロジストの魂を揺さぶるような描写は無いのでご安心を。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年05月10日

    「へんないきもの三千里」は挫折したが、これは一気に読めた。人を食ったような文章は文才を感じさせるが、小説になるとなぜかダメ。エコシステムのすばらしさを見事に解説。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年01月18日

    色々な動物や生き物の排泄物エトセトラ。うんこ色々。
    出だしのハイラックスのうんこでもう引き込まれる。

    滅びのうんこ、救いのうんこ、策略うんこ、食べるうんこ、武器うんこ、防御うんこ、お礼うんこ、生物ってすごい。

    最初から終わりまでうんこでうんこ。
    著者の筆が荒れる文章も嫌いじゃない。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「うんこがへんないきもの」に関連する特集・キャンペーン