凍える君のカタルシス(1)

凍える君のカタルシス(1)

作者名 :
通常価格 220円 (200円+税)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

【ひとりでいい、そう思っていたのに─…】幼少期、凄惨な事件に巻き込まれ、周囲から好奇の目に晒されたことによって人と上手く関われず、距離を取ることで自分を守っていた青年・九条 慎(くじょうしん)。ところがある日、大学の入学式で日野原 颯(ひのはらはやて)と出会い、彼の日常は大きく変わる。こんな自分に無邪気に笑いかけ、明るく接してくれる颯。そして過去を知ってもなお変わらない態度に、戸惑いながらも心を動かされ、いつしか惹かれていく。颯もまた慎の優しさと他人を思いやる気持ちを愛おしく感じ、お互いに特別な感情を抱く…少しずつ孤独から抜け出しかけていた慎だったが、その最中衝撃的な事件が起こってしまい…!?

カテゴリ
BL
ジャンル
BLマンガ
出版社
フューチャーコミックス
掲載誌・レーベル
ボーイズファン
ページ数
22ページ
電子版発売日
2020年05月15日
サイズ(目安)
13MB

新刊オート購入

凍える君のカタルシス(1) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    まり 2020年09月01日

    ページ数が少なくてストーリーもタチネコすらまだ分からない。1巻の時点ではただの友達っていう感じだから恋愛関係になる過程が気になる。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ無料版購入済

    kaiinntouroku2018 2021年02月23日

    これから切ないことが起こるみたいなのに、出会った時からすでに切ない過去を抱えていそうなのが読んでいてつらいです。

    このレビューは参考になりましたか?

凍える君のカタルシス のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 凍える君のカタルシス(1)
    【ひとりでいい、そう思っていたのに─…】幼少期、凄惨な事件に巻き込まれ、周囲から好奇の目に晒されたことによって人と上手く関われず、距離を取ることで自分を守っていた青年・九条 慎(くじょうしん)。ところがある日、大学の入学式で日野原 颯(ひのはらはやて)と出会い、彼の日常は大きく変わる。こんな自分に無邪気に笑いかけ、明るく接してくれる颯。そして過去を知ってもなお変わらない態度に、戸惑いながらも心を動かされ、いつしか惹かれていく。颯もまた慎の優しさと他人を思いやる気持ちを愛おしく感じ、お互いに特別な感情を抱く…少しずつ孤独から抜け出しかけていた慎だったが、その最中衝撃的な事件が起こってしまい…!?
  • 凍える君のカタルシス(2)
    【ひとりでいい、そう思っていたのに─…】幼少期、凄惨な事件に巻き込まれ、周囲から好奇の目に晒されたことによって人と上手く関われず、距離を取ることで自分を守っていた青年・九条 慎(くじょうしん)。ところがある日、大学の入学式で日野原 颯(ひのはらはやて)と出会い、彼の日常は大きく変わる。こんな自分に無邪気に笑いかけ、明るく接してくれる颯。そして過去を知ってもなお変わらない態度に、戸惑いながらも心を動かされ、いつしか惹かれていく。颯もまた慎の優しさと他人を思いやる気持ちを愛おしく感じ、お互いに特別な感情を抱く…少しずつ孤独から抜け出しかけていた慎だったが、その最中衝撃的な事件が起こってしまい…!?
  • 凍える君のカタルシス(3)
    【ひとりでいい、そう思っていたのに─…】幼少期、凄惨な事件に巻き込まれ、周囲から好奇の目に晒されたことによって人と上手く関われず、距離を取ることで自分を守っていた青年・九条 慎(くじょうしん)。ところがある日、大学の入学式で日野原 颯(ひのはらはやて)と出会い、彼の日常は大きく変わる。こんな自分に無邪気に笑いかけ、明るく接してくれる颯。そして過去を知ってもなお変わらない態度に、戸惑いながらも心を動かされ、いつしか惹かれていく。颯もまた慎の優しさと他人を思いやる気持ちを愛おしく感じ、お互いに特別な感情を抱く…少しずつ孤独から抜け出しかけていた慎だったが、その最中衝撃的な事件が起こってしまい…!?
  • 凍える君のカタルシス(4)
    【ひとりでいい、そう思っていたのに─…】幼少期、凄惨な事件に巻き込まれ、周囲から好奇の目に晒されたことによって人と上手く関われず、距離を取ることで自分を守っていた青年・九条 慎(くじょうしん)。ところがある日、大学の入学式で日野原 颯(ひのはらはやて)と出会い、彼の日常は大きく変わる。こんな自分に無邪気に笑いかけ、明るく接してくれる颯。そして過去を知ってもなお変わらない態度に、戸惑いながらも心を動かされ、いつしか惹かれていく。颯もまた慎の優しさと他人を思いやる気持ちを愛おしく感じ、お互いに特別な感情を抱く…少しずつ孤独から抜け出しかけていた慎だったが、その最中衝撃的な事件が起こってしまい…!?
  • 凍える君のカタルシス(5)
    【ひとりでいい、そう思っていたのに─…】幼少期、凄惨な事件に巻き込まれ、周囲から好奇の目に晒されたことによって人と上手く関われず、距離を取ることで自分を守っていた青年・九条 慎(くじょうしん)。ところがある日、大学の入学式で日野原 颯(ひのはらはやて)と出会い、彼の日常は大きく変わる。こんな自分に無邪気に笑いかけ、明るく接してくれる颯。そして過去を知ってもなお変わらない態度に、戸惑いながらも心を動かされ、いつしか惹かれていく。颯もまた慎の優しさと他人を思いやる気持ちを愛おしく感じ、お互いに特別な感情を抱く…少しずつ孤独から抜け出しかけていた慎だったが、その最中衝撃的な事件が起こってしまい…!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ボーイズファン の最新刊

無料で読める BLマンガ

BLマンガ ランキング