フルライフ 今日の仕事と10年先の目標と100年の人生をつなぐ時間戦略

フルライフ 今日の仕事と10年先の目標と100年の人生をつなぐ時間戦略

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

イノベーティブな結果を出すための仕事術と、
よりよく生きるためのライフハックは、
人生の限られた時間の中で共存しなければいけない――

人生100年時代が到来し、
75歳頃まで一生懸命に働くだろう私たちに、
いま必要な「戦略」はなんなのか
Q.ハードな仕事と、長い人生の“重心”はどこにあるのか
Q.そもそも「フルライフ(充実した人生)」とはなにか
Q.フル(充実)の真逆にある、エンプティ(空っぽ)な人生とは何か
Q.後悔が生まれる原因は
Q.あなたはどのような戦略に基づいて、限られた時間を使っているか
Q.戦略の先に、自分は何をしたいのか
Q.ところで「戦略」とは何か
Q.限りある時間の中で、Doing(する)とBeing(ある)のバランスをとるには
Q.真のWell-Beingとは

予防医学・行動科学・計算創造学・概念工学からビジネス・事業開発まで、
縦横無尽に駆け巡り、「自分の仕事は難しい問題を解くことです」と豪語する、
謎の学者・石川善樹の集大成!

今日の仕事と、10年先の目標と、100年の人生をつなぐ、
未曾有の戦略書、登場。


目次
はじめに どうしたら一度きりの人生がフルになるのか
1章 仕事人生の重心は、すべて「信頼」にある
2章 生産性の重心をとらえる3つの「時間軸」
3章 創造性の重心は「大局観」にある
4章 人生100年時代の重心は「実りの秋」にある
5章 真のWell-Beingとは「自分らしさ」の先にある
おわりに 新しい時代の重心は「私たち」である

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
ニューズピックス
掲載誌・レーベル
NewsPicksパブリッシング
ページ数
184ページ
電子版発売日
2020年05月22日
紙の本の発売
2020年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

フルライフ 今日の仕事と10年先の目標と100年の人生をつなぐ時間戦略 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年01月27日

    とても読みやすく、内容もわかりやすいので、今の自分にとても刺さった一冊です。

    ①仕事は順調ですか?
    ②人生は順調ですか?
    ③ご家族は幸せですか?
    信頼の為に、会社のメンバーや後輩に自身が開示した上で、3つの質問を実施していきます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月19日

    人生100年を見据えた時間の使い方を学ぶため、読みました。充実した人生、すなわちフルライフとは、フルライフとは、自分を高めるwell-doingと、自分を忘れるwell-beingのバランスをとることです。ハードワーク期は能力を深める仕事に取り組み、ブランディング期は自分の器を広げる仕事に取り組み、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月11日

    50歳からは収穫の秋。そのタイミングで輝けるようにハードワーク期、ブランディング期を乗り越える必要がある。
    ハードワーク期 専門性を高め、可愛げを出して時代を語り質の高い仕事をがむしゃらに行う。
    ブランディング期 仲間を大事にし、自分の弱さを出し、専門性ではなく自分の人間性を認められるようになるべし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月06日

    エンプティ(空っぽな)人生を送らないために戦略を持って生活しましょうという内容。
    わかりやすい言葉に噛み砕いてあるので非常に読みやすいです。
    意識的に行動を制御することで人生のステージに合わせた思考法ができる「時間を増やす」というアプローチが新鮮に感じました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月24日

    空っぽの人生の反対。そのための時間戦略。

    ◯全体:重心は「信頼」

    ◯ハードワーク期:重心は「3つの時間軸」
    1日:始まりと終わり
    1週間:金曜日の夜8時以降
    3〜10年:3段階プランニングの2段階目の目標設定

    1年目:Build期(組成する)
    2年目:Model期(定型をつくる)
    3年目:Sc...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月19日

    NewsPicksの記事を読んで以来の石川さんファンです。
    抽象的な概念を噛み砕いて分かりやすく伝えるプロ、まさしく具体と抽象の往復運動がズバ抜けて高い方です。

    その石川さんの最新作ということで、今までの各記事でも触れてこられた内容が体系的にまとめられています。そもそも良い人生とは?という大きな問...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月11日

    充実した人生を送るために、時間をどう使うか。何を優先させるのか。いかに生きるか、を少し具体化するとこの問いにぶつかる。
    その答えとして示されている『フルライフ=well-beingとwell-doingの重心を見つける』ということがまだ腹落ちしきってはいないけど、まずはwell-doingの段階なの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月05日

    「自分らしく」生きるとはを考える。
    人生の質を時間という軸を通して再発見。
    みんなとbeing→そこにいるを認めてもらえる場所。
    ひとりのdoing→深く見つめる。考える時間。
    ↑↑↑上記が自分には欠けている点と実感。
    ■異業種の知り合いに声を掛ける。
    ■自分発信の仕事を作り出す。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月03日

    ・1時間でサッと読める。石川さんに考えてることの進捗を聞く本。石川さんの思考が好きでヒントをもらえるのでokだが、人によっては薄い自己啓発書にも見えるかも。

    ・論旨は以下と捉えた。バリバリ仕事する人が考えた、不確実性が高い中で人生を長い目で考えるためのコツ、として受け止めると、現実解で良さそう。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月04日

    ■目的
     戦略的な時間の使い方
     年代ごとの目標の立て方
     人生で成せることの種類を俯瞰したい

    ■転用

    ■本書のポイント
    ・1日→視点が変わる
     1週間→人生が変わる
     1年→事業が変わる
     3年→企業が変わる
     10年→産業が変わる
     30年→時代が変わる
     100年→文明が変わる
    ・戦略の先...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています