書評の星座 吉田豪の格闘技本メッタ斬り2005-2019

書評の星座 吉田豪の格闘技本メッタ斬り2005-2019

作者名 :
通常価格 2,673円 (2,430円+税)
紙の本 [参考] 2,970円 (税込)
獲得ポイント

13pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

プロ書評家・吉田豪がベストセラーから超マニア本まで計165冊もの格闘技本を独自の切り口で徹底レビュー。選手や関係者の名言・迷言の数々から格闘技「裏面史」が浮かび上がる! 『ゴング格闘技』人気連載の待望の書籍化。特別書下ろしコラムあり!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / ブックガイド
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
ホーム社
ページ数
488ページ
電子版発売日
2020年04月03日
紙の本の発売
2020年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

書評の星座 吉田豪の格闘技本メッタ斬り2005-2019 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年10月09日

     8月から読み始めてようやく読み終えたので2か月ちょっと掛かった。夏だったのがすっかり秋だ。かつて本屋さんで見かけていたけどあまりの分厚さで手を出さずにいた小島一志さんの空手本は、本当に読まなくてよかった。吉田さんに読んでもらってよかったとしか思えない。150冊近く紹介された本の中で読んだことがあっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月31日

    あんなに大好きだったプロレス語りにのめり込めなくなったのは週刊ファイトが廃刊になった辺りから。それが2006年なので、2005年から去年までのプロレス本、格闘技本についての書評をまとめたこの本は、自分がどんどんプロレスから離れながら、でもついつい気になっている、そんな時間を思い出させてくれました。こ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月28日

    ゴン格による吉田豪の書評のレビュー集。
    2005年から2019年までなので何せ長い。

    ・プロレス界・格闘技界の裏ネタは面白い。それ以外はわからず。
    ・須藤元気の本がやたらと多かった。
    ・大谷showに手厳しいのは紙プロの頃から変わらず。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています