昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です~明日が変わる大人の早起き術~

昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です~明日が変わる大人の早起き術~

作者名 :
通常価格 1,386円 (1,260円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

意志の力不要! 早起きで人生を変える本!

「忙しくて自分の時間がない」
「趣味や勉強に充てる時間がほしい」

 そう思っている方に朗報です! 本書を読めば、朝2時間早起きすることで自分の自由になる時間を確保し、仕事に、趣味に時間を割くことが可能になります。

 「早起きなんて無理」という声が返ってきそうですが、心配無用。
 著者の井上氏は朝活コミュニティ『朝渋』を主宰し、今まで500名以上の方を朝型生活に導いてきました。
 その企業秘密ともいえるノウハウを初めて本書で公開! 誰でも早起きができるようになります。
 
 また、「一度は起きられるけど、続けるのが難しい」という方もいるでしょう。
そんな方もご安心を。
 井上氏は朝活を続けられない人や、飲み会続きで挫折する人が多いのを見て、対策を完成させました。この本では、その成果を惜しげもなく披露しています。


第1章 早起きのすごいメリット

第2章 こうすれば早起きが出来る

第3章 早起きが続けられないときは

第4章 飲み会と早起きを両立させる

第5章 早起きで人生を変えた人たち


さあ本書を読んで、平日、自由になる時間を手に入れませんか?

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
小学館
ページ数
192ページ
電子版発売日
2020年03月27日
紙の本の発売
2020年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です~明日が変わる大人の早起き術~ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年08月20日

    通勤あり、8時間+残業もあり、職場の飲み会もあるタイプの会社員さんむけの本だと思います。飲み会の所作、断り方等に1章使っているくらい、早起き継続に飲み会は重要なポイントと思われます。中学高校などの固定した時間割の学生さんにもあてはまります。

    以下、響いたポイント

    早起きをしようとするなら、「なん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月01日

    昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です
    【感想等】
    ▶朝は2時間の自由時間を確保する
    1時間と2時間では得られるものが大きく違う
    5時起き7時出社

    ▶ベッドに入る時間を固定する
    起床時刻ではなく就寝時刻を固定する
    22時就寝5時起きの7時間睡眠
    睡眠時間を削って早起きするのは無意味

    ▶短時間の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月18日

    今まで0時−1時の間に寝て、6:30前後に起きてましたが、イマイチ頭が働かない日が多いので、まず23:00-23:30には寝て5:30に起きるを始めてみました。

    やっぱりちょっと違いますね。
    徐々に22-5時に持っていって、朝の時間を有効活用していきます!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月11日

    就寝時間の設定を強く意識する。
    惰性でスマホをいじる生活からバイバイ。朝は本当に気持ちがいい。可能性を無限大にしてくれて、一人ひとりの成功につながる大切な時間。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月03日

    朝型生活の薦めの本。著者は22時に寝て5時に起きる生活をされているが、8時間睡眠が必要なら22時に寝て6時に起きてもいいとのこと。
    21時以降はスマホ・パソコン・テレビは見ないとか、朝に自分の手の届かないところにアラームを置くとか、飲み会と早起きの両立とかためになることがたくさん書いてあった。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月22日

    大学時代に朝6時からのバイトをしていた時期があった。その頃は出勤のため5時台起床を余儀なくされ、肉体的にきついと感じることも多かったが、夜型になった現在よりも充実した日々を送っていたように思える。個人的には、「みんなが寝ている時間帯に自分は起きている」という優越感が自信につながるのではないかと思って...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月18日

    実体験を元に早起きすることでのメリット、デメリットがメインの内容。複数人の事例も具体的に挙げられており刺激になった。

    睡眠に関するtipsではないため、そういった本を探している人向きではない。

    早寝早起きが人生にもたらす効果に興味がある人は読んでみても損はない一冊だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月06日

    仕事のモチベーションを上げる為に、
    生活を改善しよう!という意識付けになります。
    特に飲み会が少ないコロナ禍では実現可能だと思います!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月26日

    早寝早起きしたいけどなかなかうまくいかないので読んでみた。
    サクッと読み終えた。
    要は早起きしたければ、早く寝ろ、という本なのだけど、例えば

    「どうしても遅くなってしまい22時に寝れないときも24時には寝よう」

    と言っていて、しかも、それに付けた名前が「シンデレラルール」というのがうまい!
    読み...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月05日

    ここ3ヶ月ほど、過労死ラインをゆうに超える残業が続いている

    多少は落ち着いてきたので、健康的な暮らしを取り戻し、「無敵」になりたいと手に取った本

    ・早起きをする努力ではなく早寝する努力
    ・飲み会等で遅くまで用事がある場合はシンデレラルールを適用する(睡眠時間は固定で起きる時間を後ろ倒しする。月2...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング