カフェ古街のウソつきな魔法使い なくした物語の続き、はじめます

カフェ古街のウソつきな魔法使い なくした物語の続き、はじめます

作者名 :
通常価格 649円 (590円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

カフェ古街で働く万結は、小2の姪・実乃里の付き添いで訪れた絵画教室で、講師の和樹と出会う。昔から人のついたウソがわかってしまい、誰も信じられない万結。和樹とも距離を置こうとするが、不登校に悩む実乃里が「魔女修行」をやりたいと言い出し、過去を抱え絵が描けずにいた和樹も参加することに。和樹との関係に戸惑いつつ、万結も一歩を踏み出して――。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社オレンジ文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2020年03月26日
紙の本の発売
2020年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

カフェ古街のウソつきな魔法使い なくした物語の続き、はじめます のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年05月15日

    p83 ほとんどの人はみんな、自分が正しい事を疑わないの
    p99 いつの時代も、1番優しいものが1番傷つく。
    p108 人は誰でも良かれと思って 望まれる前に余計なことをしてしまう。それを正しいと信じて。
    その正しさが受け入れられない時、怒りや悲しみを感じるのだろう。
    本当の思いやりには忍耐がいるも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月25日

    人のウソがわかってしまい、誰も信じられない万結。
    『准教授・高槻彰良の推察』の深町くんを思い出しちゃいましたが。

    このお話だと別にこの設定いらないんじゃないかなぁ…
    信じていたお友だちに裏切られて、誰も信じられない、のほうが自然。ミステリーではないのですから。


    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年07月12日

    実乃里ちゃんへの大人たちの接し方が本当にあたたかくて、辛い思いをしてる全ての子どもに、こんな居場所があればいいのに、と思った。万結と和樹の関わり方もほっこり。日葵ちゃんにとっても、万結は魔法使いになれたんじゃないかな。短い時間だったけど、あの子にとっても何か救いになっていたらいいな。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年04月12日

    人の痛みを自分の痛みのように感じられる姪御ちゃんが少しでも生きやすい世界になってほしいなと願ってやまない。
    心を閉ざしていたこの子が段々心を開いていく過程が愛おしい。
    その心を閉ざす原因になった事件は酷いけれども。
    毒親にして毒子あり。
    あんな親にはなりたくないものだ。

    と言いつつも、劇的には世界...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社オレンジ文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング