愛を綴る

愛を綴る

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

孤独と貧困に負けることなく、けなげに生きてきた少女フェイス。17歳になり侯爵家のメイドとして働き始めるが、森で迷い途方に暮れていたところを不思議な青年ルークに助けられる。字を読むことも書くこともできなかったフェイスは、ルークに文字の手ほどきを受けながら、知らず知らずに愛に目覚めていく……身分違いゆえ禁じられた、ひたむきな純愛の行方は…!?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社オレンジ文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2020年02月21日
紙の本の発売
2020年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

愛を綴る のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2021年09月08日

    けっこう社会派で硬派な恋愛小説でした。
    19世紀末のイギリスを舞台とした恋愛小説。
    字が読めず、無知なフェイスに世界は冷たく、残酷です。
    加えてきちっとした階級社会の前に、フェイスはあまりに無力です。
    身分差ゆえの隔たり、その階級において許される振る舞いなどがご都合主義にならず、かなりきちんと書いて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ワンワン 2021年05月19日

    身分違いに翻弄されるヒーローとヒロインがすごく切ないです。途中はもうヒーローの自己満足やん!と思う場面もあるのですが、それに寄り添うヒロインは素敵です。それにしても、学がなく幼かったヒロインがとても素晴らしい女性に成長する姿がきれいに描かれた素晴らしい物語だと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月28日

    砂糖菓子のような甘い小説。

    とはいえ、主人公は苦境に立たされたシンデレラ的ヒロイン。

    最後は丸く収まるので、安心して読める1冊。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年01月31日

    表紙イラストは、ほんわかした雰囲気だけど、中身は思っていたより殺伐としていた気がする。
    ある男女の復讐、執念が、結局は結ばれるはずのなかった身分違いの二人の結末を決めてしまったのが何とも皮肉。
    人生、どこでどう転がるか予想できないものだ。

    恋愛に関しては、フェイスよりルークの方が執念も未練も強く、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社オレンジ文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング