あしながおじさん

あしながおじさん

作者名 :
通常価格 583円 (530円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「おじさんは背が高い、お金持ち、女の子嫌い、これしか知ってることがないんですもの! これからは『あしながおじさん』とおよびすることに決めました!」孤児院育ちのジュディーは、名を明かさない評議員の援助を得て、想像もしなかった大学生活を送ることに! 毎月おじさんに届けられる、ユーモアたっぷりの手紙たち。愛にあふれ、いきいきとつづられた、女の子文学の決定版!!【もくじ】あしながおじさん/解説 木村由利子/ジュディーのお菓子レシピ ファッジ/イラストレーターあとがき

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / よみもの
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社みらい文庫
ページ数
192ページ
電子版発売日
2020年02月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

あしながおじさん のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年09月09日

    この本は、主人公が、あしながおじさんに大学にいれてもらうことから始まります。
    主人公が、作文を書いていくのですが、とてもとても面白いことが、作文に載っています。
    たまには、悲しいお話などもありますが、元気いっぱいのジュデイです。


    主人公の名前は、ジュデイです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年11月12日

    孤児院で育ったジェルシャー。ある篤志家により大学に行かせてもらえるようになる。孤児院からも出て、大学の寮にはいり、普通の他の子たちと同じように学生生活をおくる・・・条件は、勉強をしっかりするのはもちろん、大学での生活を手紙にて報告すること、文才があるから作家になること。
    ジェルシャーは、はじめての普...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年07月28日

    完訳ではないので注意。入門書としていいと思います。「おじさん」と訳しているところが、実はちょっと私的には評価が低いところ。今風にすると「おじさん」なのでしょうが、やはりここは「おじさま」と訳して欲しかったところ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社みらい文庫 の最新刊

無料で読める 児童書

児童書 ランキング