人間使い捨て国家

人間使い捨て国家

作者名 :
通常価格 946円 (860円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

(目次)
まえがき
第1章 悲惨な現状 ―世界はこんなに働いていない
第2章 穴だらけの法律
第3章 固定残業代 ―ただ名前を変えているだけのインチキ
第4章 コンビニ ―現代の小作農
第5章 外国人労働者 ―現代の奴隷労働
第6章 公務員 ―公営ブラック企業
第7章 自民党と財界
第8章 脱・人間使い捨て国家
あとがき

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川新書
電子版発売日
2019年12月07日
紙の本の発売
2019年12月
サイズ(目安)
16MB

人間使い捨て国家 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年02月21日

    日本の幸福度の低さや潜在的に抱え込んでる問題の多くは、劣悪な労働環境と条件がまかり通ってしまっていることが原因だと思う。

    金のためならどんな非人道的な扱いも厭わない想像以上の人殺し企業は多く、国の政策もそれを後押しするように動いている。

    この日本で生きている限り誰もが犠牲になる可能性はあるし、犠...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月21日

    資本主義の発達限界 ; ネオリベラリズム下における、政治的努力の欠如。
    「自己責任」という言葉が、一般人の無知(無垢)や立場の弱さにつけこんで、異常なまでの搾取を可能にする。この事態が社会的に見過ごされる過剰な搾取のしわ寄せを、「家族」共同体に齎す。小さな社会の崩壊は連鎖して、大きな社会における公共...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月16日

    とても勉強になったし、今までこんなことも知らないで働いていたのか…と自分の無知に愕然とした。今後は労働関連法や職場の就業規則に積極的に目を通していこうと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月26日

    今のこの国の働く世界で何が起こっているのか、その構造や背景を明らかにしてくれる。
    引用される裁判判例はわかりにくいし、統計の解説は私にとっては辛いのだけど、提言されていることはその通りだと思うし、特にコンビニエンスストアが直面している問題には驚かされた。
    労働を考えることは命を考えることだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月15日

    読み進めていく度、どんどん悲しくなっていく。
    が、これが現実なんだと非常に心苦しくなる
    ざっくりした感想として、まず残業代未払い。
    これは私も経験したことがあるので非常にわかる
    在籍中の数年後、本部に匿名電話したら会社全体を巻き込む騒動になった
    その後一括まとめて支払われたので
    言ってみるもんだな~...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月06日

    低賃金・長時間労働が今の日本の経済的な停滞、社会格差の根因であることを統計数字をもとに解き明かしていく。弁護士らしい明快な論理で不公正さを暴露。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月26日

     日本を蝕む労働搾取を切る。

     残業の問題やみなし、高プロなど、外国人技能実習生など様々な労働の問題を細かいデータと共に網羅。この1冊でそれらの労働問題の重要な資料が揃うと言えるくらい。
     終章では日本がこうなった政治的な問題まで語られている。具体的な改善策も挙げられているが、それらを実現するには...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています