人間使い捨て国家

人間使い捨て国家

作者名 :
通常価格 946円 (860円+税)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

(目次)
まえがき
第1章 悲惨な現状 ―世界はこんなに働いていない
第2章 穴だらけの法律
第3章 固定残業代 ―ただ名前を変えているだけのインチキ
第4章 コンビニ ―現代の小作農
第5章 外国人労働者 ―現代の奴隷労働
第6章 公務員 ―公営ブラック企業
第7章 自民党と財界
第8章 脱・人間使い捨て国家
あとがき

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川新書
電子版発売日
2019年12月07日
紙の本の発売
2019年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
16MB

    Posted by ブクログ 2019年12月26日

    今のこの国の働く世界で何が起こっているのか、その構造や背景を明らかにしてくれる。
    引用される裁判判例はわかりにくいし、統計の解説は私にとっては辛いのだけど、提言されていることはその通りだと思うし、特にコンビニエンスストアが直面している問題には驚かされた。
    労働を考えることは命を考えることだ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています