OVER - 結果と向き合う勇気 -

OVER - 結果と向き合う勇気 -

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

150キロが出なくても生きる道はある。日米通算21年、100勝100セーブ100ホールドといった数字に残る記録に加え、ワールドシリーズやWBCでの快投など記憶にも残る上原浩治。その哲学とも言われた「雑草魂」とは結局、どんなものだったのか。引退を迎え、初めて綴られるその過程と、意志、哲学。決して平坦ではなかったその日々に隠された、結果を残すための方法論とは。高橋由伸、松井稼頭央対談収録!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
スポーツ・アウトドア / スポーツ
出版社
JBpress
掲載誌・レーベル
jbpressbooks
ページ数
240ページ
電子版発売日
2019年11月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

OVER - 結果と向き合う勇気 - のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年11月28日

    大好きなプロ野球選手の本なので購入しました。
    与えられた仕事を決して嫌な顔をせずに常に全力で取り組む姿勢は尊敬に値します。だからこそメジャーリーグのクローザーという最高のポジションを手に入れることができたのだと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月13日

    読売ジャイアンツやレッドソックスなど日米を股にかけて活躍した上原浩治投手が引退までの心の葛藤と自身の野球観について書いた一冊。

    ジャイアンツへの移籍の意向と引退までの真相が本人による回想で知ることのできた第1章と遅いストレートで結果を出すためにこだわってきたことや野球に対する想いを語り尽くした第2...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月04日

     「やりたいことから 逆算して必要性を考える」
     「結果で返せないのは過程に準備不足が潜んでいる」等
     ありふれた言葉かもしれないが、巨人でもメジャーでももがき進んできた投手だから、心に響く。
     「球種を増やすのではなく、いま、持っている球を磨け」という工藤公康の言葉も、そう。

     「引退セレモニー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月26日

    プロ入り一年目から大活躍し、ピッチャーの全ての役割を経験し結果を出してきた上原さん。困難なことに踏み出し経験し乗り越える(over)ことで、初めて結果が得られるのだということを上原さんの生き方から感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

上原浩治 のこれもおすすめ