フランス人が好きな3種の軽い煮込み。

フランス人が好きな3種の軽い煮込み。

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

日々忙しいフランス人は、短時間で食事を用意するために、「素材を焼きつけて軽く煮る」という調理法をよく使います。
フランスの「ソテー」というと、実はこの調理法を言い、日本で言うソテーとは全く異なるもの。

この「軽い煮込み」は、蓋付きのフライパンか鍋ひとつで作れること、そして、タンパク質と野菜を同時に食べられるのが大きな魅力です。
また、これまで多かった「時間をかけてコトコト煮込む」のではなく、「さっと煮る」ので煮る時間は10分程度で作れ、素材を焼き付けて一旦取り出し、ソースに戻して仕上げることで、肉や魚はふっくらと仕上がります。

本書では1つの調理法によって、「ソテー」「フリカッセ(肉や魚をクリームでさっと煮る)」「スープ」への展開を提案。
忙しい日々の料理作りの味方になるだけでなく、フランス仕込みの著者が提案するメニューは週末のもてなしや特別な日にも最適の一皿です。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 食・料理
出版社
誠文堂新光社
ページ数
128ページ
電子版発売日
2019年10月11日
紙の本の発売
2017年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
70MB

フランス人が好きな3種の軽い煮込み。 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年08月22日

    身近な素材で簡単に本格的な料理が出来上がるレシピが満載!肉や魚をがっつり食べたい時に役立っています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月01日

    最近読んだレシピ本で最も良かった。
    簡単に作れてかなり美味しい。
    特殊な食材もあまりないのでどれでも試せる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月24日

    眺めているだけで幸せになれる料理本。

    でも、私にも作れてしまいそう、と思わせてくれる本でもあり…、

    作ってしまった!

    フランス料理というと敷居が高い、材料も特別なものを用意しなくてはというイメージがあってなかなか手が出せなかったのだが、

    スーパーに売っている材料で、普段作っている和食と同じぐ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年04月08日

    フリカッセとかシャリュキティエールとか、そういえば昔つくってみたものがいろいろと。ボルシチも、これだとビーツはしりしりでおろして軽い煮込み、どっしりずっしりロシア料理からまあなんと軽やかなことよ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 暮らし・健康・美容

暮らし・健康・美容 ランキング