風の砦(下)
  • 最新刊

風の砦(下)

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

愛も無力となるほどに苛酷な、蝦夷の大地。厳しい寒さと水腫病が、警備の藩士たちの生命を次々に奪った。和人たちの横暴を憎みながらも、心を開き始めるアイヌの若き女。人妻への思慕を断ち切れぬ、青年武士。苦悩の愛を抱えながら男たちは、寡黙に、生命を賭けて北の守りを固める。自然と歴史に立ち向う愛の群像。許されぬ愛の苦悩を背負い、歴史に立ち向かう、侍たちの姿!<上下巻>

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
378ページ
電子版発売日
2019年10月04日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

風の砦(下) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年03月16日

    幕末の北海道(蝦夷地)に赴いた秋田藩の武士の物語。とても興味深く面白かった。この時代の北海道がどんな感じだったのかを初めて知った。もともとは蝦夷人(アイヌ)の住む世界だったわけで、そこへ和人がきて最終的にはアイヌの生活も文化も奪ってしまったのだなぁと思った。
    蝦夷人に対してひどい仕打ちをする者もいる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

風の砦 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 風の砦(上)
    715円(税込)
    幕末の北海道に生きた若き武士たち。ロシアの樺太進出を恐れ、江戸幕府は、東北諸藩に蝦夷地の警固を命じた。厳寒の地で歴史の荒波に翻弄されながらも、土地を愛し人を愛して、まっすぐ生き抜こうとする男と女を描く、感動の歴史長篇。人妻との運命的な出会いは、侍の道を超え、純粋な愛の旋律を奏で始める。厳寒の地・北海道の警固を志願した若き侍たちの運命は? <上下巻>
  • 風の砦(下)
    715円(税込)
    愛も無力となるほどに苛酷な、蝦夷の大地。厳しい寒さと水腫病が、警備の藩士たちの生命を次々に奪った。和人たちの横暴を憎みながらも、心を開き始めるアイヌの若き女。人妻への思慕を断ち切れぬ、青年武士。苦悩の愛を抱えながら男たちは、寡黙に、生命を賭けて北の守りを固める。自然と歴史に立ち向う愛の群像。許されぬ愛の苦悩を背負い、歴史に立ち向かう、侍たちの姿!<上下巻>

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています