新編 石川啄木

新編 石川啄木

作者名 :
通常価格 1,155円 (1,050円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

10代で夭逝した天才歌人・石川啄木と、同郷の先輩で親友、言語学者として大成した著者は、啄木の才能を惜しんで、時に生活を共にし、陰に陽に物心両面で彼を支えた。後年、折にふれて綴った啄木追慕の文章は、人間啄木の素顔を活写し、『定本 石川啄木』として本に纏まった。本書は、『定本 石川啄木』に「啄木の追慕」「啄木の終焉」など5編を増補し、新たに編集したものである。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文芸文庫
ページ数
320ページ
電子版発売日
2019年10月04日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

新編 石川啄木 のユーザーレビュー

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年03月21日

    金田一京助が石川啄木の知人であったことを本書を知るまで
    想像したこともありませんでした。

    どんな人も誰かに評価されたり,
    誰かと親しくしているから,
    存在できるのだということを思い知りました。

    金田一京助の仕事に石川啄木がどのような影響を与えたのか
    あるいは石川啄木の仕事に金田一京助がどのような...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています