プリンシピア 自然哲学の数学的原理 全3冊合本版
  • 値引き

プリンシピア 自然哲学の数学的原理 全3冊合本版

作者名 :
値引き価格 2,227円 (2,025円+税) 4月5日まで
通常価格 4,455円 (税込)
獲得ポイント

11pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、ご利用環境によっては『BookLive!Reader for Windows』で閲覧できない場合がございます。閲覧できない場合は、ブラウザビューア、またはその他BookLive!Readerアプリをご利用ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

アイザック・ニュートンの代表作『プリンシピア 自然哲学の数学的原理』の全訳を復刊(全3巻)合本版。出版当時から難解と言われた「プリンシピア」を、現代の科学者が「内容そのものの解明理解を目的」として翻訳。巻末注には、微積分の定理を使った別証明、原典では省略された証明の内容、現在の視点から見た物理的概念の解説がまとめられている。“中世紀”を通じて多くの思想家たちは、地上の現象と天空の現象との間に、何らかの神秘的な原因を付加することによって、はっきりとした区別を設けていた。ニュートンはこの思想を最も力強く打破したのである。彼は言う。「自然の物事の原因としては、それらの諸現象を真にかつ十分に説明するもの以外のものを認めるべきではない(中略)」と。こうして人間は、天にあるものは完全なもの、地にあるものは不完全なものとの永い間の信仰から解放され、すべての自然現象は合理的な因果律の同じ支配のもとにあることをしらされるのである。(「訳者解説」より)「プリンシピア 自然哲学の数学的原理 第1編 物体の運動」「プリンシピア 自然哲学の数学的原理 第2編 抵抗を及ぼす媒質内での物体の運動」「プリンシピア 自然哲学の数学的原理 第3編 世界体系」3冊の合本版です。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
ブルーバックス
ページ数
448ページ
電子版発売日
2019年10月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
563MB

プリンシピア 自然哲学の数学的原理 全3冊合本版 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています