資本主義はいかに衰退するのか ミーゼス、ハイエク、そしてシュンペーター

資本主義はいかに衰退するのか ミーゼス、ハイエク、そしてシュンペーター

作者名 :
通常価格 1,309円 (1,190円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

経済成長に影が差し、資本主義が行き詰まりを見せる現状を「予言」したシュンペーター。「イノベーション」を信奉した彼が、「資本主義が衰退する」という矛盾した結論になぜたどり着いたのか──。落日のハプスブルク帝国で生まれ、同じウィーン大学で学んだミーゼス、ハイエクとの比較という、従来なかった視点から時代の息遣いとともに描き出す。

ジャンル
出版社
NHK出版
ページ数
248ページ
電子版発売日
2019年09月13日
紙の本の発売
2019年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

資本主義はいかに衰退するのか ミーゼス、ハイエク、そしてシュンペーター のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年10月05日

    20世紀前半に活躍したウィーン大学出身の3名の経済学者たち。彼らが、社会主義に反対の立場だったことは良く知られているが、いずれも資本主義の成功のゆえに、精神の形骸化による衰退を論じていたということは驚きである。イノベーションという概念で起業家精神を主張するシュンペーターも、そして右寄りのイメージが強...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています