浜村渚の計算ノート(2)
  • 最新刊

浜村渚の計算ノート(2)

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 748円 (税込)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「義務教育における数学の地位向上のため国民全員を人質とする」。
天才数学者・高木源一郎が始めたテロ活動。その犯行は高木が作った有名教育ソフトで予備催眠を受けたものが実行犯となるため、ある時期に、日本の公立・私立の高校に通っていた日本人は全員が容疑者となりえるのだった! 
 数学テロ集団「黒い三角定規」の残酷な犯罪に立ち向かうために警視庁が見つけ出した最終兵器は、一人の天才女子中学生・浜村渚! 円周率、立方体に隠された図形、指数の計算―。数学テロ集団からの挑戦を浜村渚は解明できるのか!?
 描きおろしカバーとさし絵で送る人気数学ミステリーの青い鳥文庫版。
『πレーツ・オブ・サガミワン』『その処刑台、カラフル』『麗しのルイ嬢』の3話を収録。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社青い鳥文庫
ページ数
240ページ
電子版発売日
2019年10月09日
紙の本の発売
2019年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
23MB

浜村渚の計算ノート(2) のユーザーレビュー

レビューがありません。

浜村渚の計算ノート のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 浜村渚の計算ノート(1)
    「刑事さん、解けちゃいました。」義務教育から数学がなくなった! 天才数学者・高木源一郎は「数学の地位向上のため国民全員を人質とする」テロ活動を始める。彼の作った有名教育ソフトで学んだ日本人は予備催眠を受けており、ある時期に数学を学んだ日本国民全員が実行犯になる可能性があるのだった!!四色問題、フィボナッチ数列――。対「数学テロ」に対抗するため、警視庁が見つけ出した最終兵器は、...
  • 浜村渚の計算ノート(2)
    「義務教育における数学の地位向上のため国民全員を人質とする」。 天才数学者・高木源一郎が始めたテロ活動。その犯行は高木が作った有名教育ソフトで予備催眠を受けたものが実行犯となるため、ある時期に、日本の公立・私立の高校に通っていた日本人は全員が容疑者となりえるのだった!   数学テロ集団「黒い三角定規」の残酷な犯罪に立ち向かうために警視庁が見つけ出した最終兵器は、一人の天才女子...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています