神の聖婚―機械仕掛けの神と復讐者―【イラスト入り】

神の聖婚―機械仕掛けの神と復讐者―【イラスト入り】

作者名 :
通常価格 743円 (676円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

技術大国ノイエは、国の技術を駆使して造られた機械人形を「神」とする。
神のメンテナンスを担う「管理者」は有能な科学技術者で、ノイエの総括者でもあった。
新しくその任に就いたのは先代管理者の孫であるレイ。
彼の手によって目覚めた神・セルガは、密かに痛覚と官能を搭載される。
レイは神への復讐を遂げるために管理者となったのだ。
長く胸に澱む狂気に駆られるまま神を貶めるべく、レイは痛みも官能も知らなかった神に快楽を植えつけていくが――。

カテゴリ
BL
ジャンル
BL小説
出版社
海王社
掲載誌・レーベル
ガッシュ文庫
電子版発売日
2019年09月20日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

神の聖婚―機械仕掛けの神と復讐者―【イラスト入り】 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年09月20日

    是非3冊通して読むことをお勧めします!
    もちろん単体でも読めますが。

    よくこんな話を思いつくな、というのが全編通しての感想です。他国が神制度を廃止した今、ノイエは神制度を廃止するのか、維持するのか…納得できる結論でした。

    今回の触手プレイは、予想の上を行ってました!触手プレイと言っても、全く違う...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    三部作の最後

    はやて 2021年07月20日

    「神の飼育」→「神の落淫」に続く、神シリーズ三部作の最後です。
    一作目の座裏屋先生が目的で読み始めましたが、内容も面白かったので、続けて、二作目、三作目と読みました。
    触手なくても面白かったんじゃないか…とも思いました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    好きな作者さんだったんで

    きなこ 2021年11月03日

    ガッカリしました

    母親からの愛情を貰えなかった逆恨みに、復讐を企てるって…ストーリーに無理があり過ぎー

    神シリーズで登場する蔓触手も、無理矢理登場させた感満載…

    強引なストーリー展開に全く入り込めなかったです

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年07月25日

    三人の神がいる大陸を舞台とした神触手シリーズ、壮大なファンタジーワールド3部作のラストを飾るのは、技術大国ノイエの神セルガとその管理者レイです。
    1作目は輝土の国、2作目ははガラの国のお話でしたが、それぞれ独立した話になっているから、単体でも充分楽しめます。
    挿絵は、1作目の座裏屋蘭丸センセ、2作目...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    にこ 2020年11月05日

    三部作のラストなので勝手にラスボスが出てくるのか!と感じてました。
    結果全然違ったんですが、どの国も身内争いが本当に大変。
    でも永遠の命を作れるノイエはやっぱりすごいな。
    裏ヒロインも大活躍でした!

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ガッシュ文庫 の最新刊

無料で読める BL小説

BL小説 ランキング