太陽王と灰色の王妃

太陽王と灰色の王妃

作者名 :
通常価格 1,265円 (1,150円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

同じ王女として生まれながら、華やかな姉の陰でいつも引き立て役になっていたリティシア。だが隣国の輝ける王が花嫁として選んだのは姉ではなく、自分の方だった。政略結婚とは知りながら、リティシアは彼の優しさに酔いしれ、彼にふさわしくあろうと努力するのだけれど――?灰色の世界しか持たなかった王女と、光輝く「太陽王」との真実の愛を描いたファンタジーロマンス!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / その他女性向けラノベ
出版社
アルファポリス
掲載誌・レーベル
レジーナブックス
ページ数
299ページ
電子版発売日
2018年02月02日
紙の本の発売
2011年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

太陽王と灰色の王妃 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2012年10月01日

    敗戦国ファルティナの第二王女リティシアと、隣国ローザニアの太陽王とも呼ばれるレーナルト。なんとか読み終わりました。納得できない展開が気にさわります。花嫁選択の舞踏会で姉姫の後に妹姫をダンスに誘うのは当たり前で何故驚くとか、仮にも姫をしてたら外づらくらいつくろえなきゃ変だろうとかですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月05日

    ヒーローにあまり魅力の無いところが減点。太陽王って名前負け感が否めない。騎士の方が幸せにしてくれそうですね。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

レジーナブックス の最新刊

無料で読める 女性向けライトノベル

女性向けライトノベル ランキング