血の呪縛

血の呪縛

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

――大丈夫。君は何も考えなくていいんだよ。

政略結婚から6年後、夫の死により祖国へ戻されたニナリーナは、
元婚約者で幼馴染みの従弟・エリアスに求婚される。
けれど彼は今や国王。
肉体関係はなかったとはいえ、結婚歴のある自分は王妃にふさわしくない。
彼への想いを隠して断るニナリーナだが――。
「許すわけがないだろう? 僕以外の男のモノになるなんて」
歪んだ笑みを浮かべたエリアスに組み敷かれ、純潔を奪われたニナリーナは、
激しく嬲られながらもほの暗い悦びを感じていて……。

冷酷で一途な青年王ד血の呪い”に囚われた姫、淫らで甘美な執着愛!


【目次】
プロローグ 幼き日の温もり
第1 章 帰郷
第2 章 再会
第3 章 すれ違う心と溺れる身体と
第4 章 カントラ国の王女と王子
第5 章 戦争の足音
第6 章 降り積もる雪はすべてを覆い隠す
エピローグ 微笑みの王妃
あとがき

カテゴリ
TL
ジャンル
TL小説
出版社
イースト・プレス
掲載誌・レーベル
ソーニャ文庫
電子版発売日
2019年09月05日
紙の本の発売
2019年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

血の呪縛 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年10月10日

    個人的には面白かったし好みなんですが、万人に勧められるかというとテーマに抵抗の無い人なら是非!って感じですね。
    他国から政略結婚のコマで来た貧乏クジ引いた王子様のその後が知りたかったりします。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    溺愛する王子と「ずるい」王女

    (匿名) 2020年11月23日

    好きな作家さんの小説。

    王女を溺愛する王子と「ずるい」王女の駆け引きの物語。ヒロインの王女のずるさというか、弱さが出てきて、ちょっとがっかりしたけれど、全てを見通した王によって、恐怖を克服し、自分らしさを取り戻して、夫婦として国を良い方向へ導いていくという、一応ハッピーエンドでした。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

同じジャンルの本を探す

血の呪縛 ページトップヘ