野球消滅(新潮新書)

野球消滅(新潮新書)

作者名 :
通常価格 836円 (760円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

いま、全国で急速に「野球少年」が消えている。理由は少子化だけではない。プロとアマが啀(いが)み合い、統一した意思の存在しない野球界の「構造問題」が、もはや無視できないほど大きくなってしまったからだ。このままいけば、三十年後にはプロ野球興行の存続すら危ぶまれるのだ。プロ野球から学童野球まで、ひたすら現場を歩き続けるノンフィクション作家が描いた日本野球界の「不都合な真実」。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
電子版発売日
2019年08月23日
紙の本の発売
2019年08月
サイズ(目安)
3MB

野球消滅(新潮新書) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年01月04日

    1995年時点での日本のプロ野球=NPBと、
    アメリカのメジャーリーグ=MLBの収益
    はどちらも1400億円と同程度でした。

    しかし2018年では、NPBが1800億円で
    あるのに対して、MLBは何と1兆円を超え
    ています。

    この差は何なのか。

    NPBも増えている、と言えるかもしれない
    ですが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月12日

    すごいドキッとするタイトルで気になったので読んでみた。
    これは単なるプロ野球のことだけではなく
    今日本のプロアマ、小中高生、社会人全ての世代を含む
    「野球」の危機を書いていると思う。
    少子化の問題もさることながら
    指導法も今現実的に球技人口が減り続けていることの危機感の無さ。
    他のスポーツももちろん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月16日

    野球界の見通しは暗い。少子化もあるが競技人口の減少、特に少年野球。サッカーと異なり協会それぞれバラバラの野球界の現状を斬る。

    50代に手の届く自分。子供の頃の遊びは野球。公園、空き地、河川敷など場所はあったし野球中継を見て憧れる選手がいた(中日の田尾)。気がつけば今では球技禁止の公園ばかりだし少年...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月05日

     敦賀高校のオフシーズンの2チーム制(片方は勉強して練習に出ない)。武生商業の生徒が練習を構成するという方針。弘前聖愛高校の小学生に冬場の練習場を提供する代わりに(?)、野球教室を自分達で企画して教える。
     そういった先進的な取り組みを知れたのが、一番良かった。
     

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月14日

    近年の日本プロスポーツ界に参入したサッカーやバスケットボール界は、下部組織を含めて多くのチームが競い合い、選手の流動化、代表チームの強化で盛り上がっている。年々、着実に進歩していることがよく見える。

    その一方、歴史ある野球界はどうか。トップリーグであるNPBはチーム数がずっと固定され、FA制度など...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月14日

    <目次>
    第1章  プロ野球ビジネスが成り立たなくなる日
    第2章  消える野球少年
    第3章  二極化する高校野球の行く末
    第4章  「プロアマの壁」は崩れていない
    第5章  学童野球の闇
    第6章  野球村に必要なアップデート

    <内容>
    近年、野球帽をかぶった少年を見かけなくなった。公園でキャッチボ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月18日

    個人的には知っている内容も多かったが、丹念に取材されていて、読みやすく、問題構造が理解しやすい。
    やや煽りが入ったタイトルだが、ライターさんからは、野球への愛情と、どう折り合うべきかが、書かれており、好感が持てる。野球ファンには是非読んだ上で議論して欲しい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月18日

    プロ、高校野球、社会人、学童野球それぞれに運営者が異なりサッカーのように一つになれないため、野球人口激減・子どもの野球離れという難題に対して効果的な対策を打てずにいる。まずは、人気の足元にある危機の事実を受け止めるべし。

    古くから、それぞれに力を持った強力な権益団体があって、かつては有効だったけど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月27日

    野球を愛するがゆえに、ショッキングなタイトルになっているのだと思う。
    僕はコアなファンではないが、野球は好きです。

    これからもずっと日本で野球が見られる、できることを願ってやまない1人です。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮新書 の最新刊

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング