写楽心中 少女の春画は江戸に咲く 1
  • 値引き

写楽心中 少女の春画は江戸に咲く 1

作者名 :
値引き価格 288円 (262円+税)
通常価格 576円 (税込)
紙の本 [参考] 660円 (税込)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

無料キャンペーン中

2020年12月10日まで

【期間限定 無料お試し版】写楽心中 少女の春画は江戸に咲く 1

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

天才浮世絵師・写楽の娘のたまきは十五歳。版元でもある養父から、春画を描くため、幼なじみに抱かれておいでと命じられ…!? 天才ひしめく江戸浮世絵界に、少女絵師の恋の花ひらく!

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
秋田書店
掲載誌・レーベル
ミステリーボニータ
ページ数
162ページ
電子版発売日
2019年09月13日
紙の本の発売
2019年09月
サイズ(目安)
33MB

新刊オート購入

写楽心中 少女の春画は江戸に咲く 1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年05月10日

    母、娘、絵師、吉原の女、妻「女性」ではない「女」としての「熱」が生きる糧。

    東洲斎写楽と花魁の間の娘のたまきが描くのは、単なる春画でなく、誰かの心のよりどころ。

    死を目の前にした母の珠緒の、由太に畳み掛けるような問いかけの数々「あの子は今・・・・幸せ?」は母の愛の証。

    たまきよ、英泉を喰ってし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年01月16日

    春画もの、ということでちょっと色っぽいお話。写楽の娘が蔦屋さんに引き取られ、その才能を開花させていく。
    あの有名な北斎の娘も出てきて欲しいなぁ…。
    江戸の独特な匂いまで伝わってきそうな描写にうっとりしました。

    このレビューは参考になりましたか?

写楽心中 少女の春画は江戸に咲く のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

写楽心中 少女の春画は江戸に咲く に関連する特集・キャンペーン