太陽を堕とした男
  • 完結

太陽を堕とした男

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

高杉晋作に憧れ、憎み、求め続けた男の物語。もと奇兵隊総督・赤根武人は、長州の裏切り者として牢獄に囚われていた。だが、敵の密偵となることを条件に、新選組の監視のもと自由を手に入れる。すでに故郷には帰る場所もなく、残ったものはその身と命だけ。そんな武人の胸を焦がす、ある男の存在とは……? 時代に翻弄され、袂を分かった二人の男。その行き着く果てを描いた、邂逅の物語。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
ITAN
電子版発売日
2015年09月18日
紙の本の発売
2015年09月
サイズ(目安)
62MB

太陽を堕とした男 のユーザーレビュー

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年10月27日

    『梅鶯繚乱—幕末長州狂騒曲—』の続編的な作品。赤根武人の視点から高杉晋作と奇兵隊、長州藩の動向と自身の刑死を見る展開。新選組の近藤勇と伊東甲子太郎が登場するが通り一遍の描き方なのが残念。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています