【感想・ネタバレ】太陽を堕とした男 のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年10月27日

『梅鶯繚乱—幕末長州狂騒曲—』の続編的な作品。赤根武人の視点から高杉晋作と奇兵隊、長州藩の動向と自身の刑死を見る展開。新選組の近藤勇と伊東甲子太郎が登場するが通り一遍の描き方なのが残念。

このレビューは参考になりましたか?