アジャイルイントロダクション Agile開発の光と影

アジャイルイントロダクション Agile開発の光と影

作者名 :
通常価格 3,850円 (3,500円+税)
獲得ポイント

19pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

アジャイル導入のメリット最大化へ!
 ソフトウェア工学分野の“大御所”バートランド・メイヤー博士の手による、アジャイル入門書にして具体的な開発手法にまで言及した一冊。アジャイルのプラス面だけでなく、マイナス面にも切り込んで紹介している点が本書の特徴である。
 アジャイルができること・できないこと、世間一般のアジャイルへの誤解などを明らかにすることで、アジャイル導入のメリットの最大化を目指す。各章ともコンパクトにまとめられており、初学者でも無理なく読み進められる一方、開発現場で頻出する諸問題にも詳しいため、現場レベルでも役立つ。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / 情報科学
出版社
近代科学社
ページ数
275ページ
電子版発売日
2019年08月16日
紙の本の発売
2018年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
62MB

アジャイルイントロダクション Agile開発の光と影 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月25日

    アジャイル開発にまつわる書籍を広く分析し、長所と短所が客観的に整理されている。確かにアジャイル系の書籍は事例を挙げて一般的に適用可能だと連想させる逸話が多い。
    惜しいのはこれが入門書として扱われていること。アジャイル開発を実際に経験し、独自の道に進もうとしている人にこそ読んで欲しい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています