喪服の花嫁【特典付】
  • 完結

喪服の花嫁【特典付】

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ワケあり寡黙年上ドライバー×義父に支配される大学生。秘密と傷を抱えた者同士の光と救済。「セックスなんて、奪われるだけの行為だと思ってた」雪刀が男に出逢ったのは、義父の命令で、性接待を終えた夜だった。射抜くような瞳に、精悍な面差し。その男――タクシードライバーの後藤は、義父と雪刀の異常な関係に苦言を呈してくれた初めての「大人」だった。雪刀の心も身体も搾取することなく、ひとりの人間として、対等に接してくれる。そんな後藤へ気持ちを募らせていく雪刀は、震えるように想いを告げるが―――。「好きになっても、いい?」「いいよ。けど――…」
紙&電子共通特典ペーパーも収録。

カテゴリ
BL
ジャンル
BLマンガ
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
onBLUE
ページ数
196ページ
電子版発売日
2019年09月07日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
53MB

喪服の花嫁【特典付】 のユーザーレビュー

    購入済み

    にこ 2020年04月01日

    後藤さんカッコ良かった。年が離れているのにオジさんという感じが全くしない。
    ストーカーの正体は気になる!これはハッキリしてほしかった。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    初作者表紙買い

    はな 2020年09月27日

    初作者さんですが、表紙がキレイで色香もあり、割引時に購入。表題作丸々196頁。中の絵はちょっと私の好みでなく、ストーリーも義父との関係がドロっとしててハマりませんでした。別に義父物がダメって訳ではないので、粘質感が強いのと絵が好みでなかったのが要因かな…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月15日

    作家の義父が狂っておる。タクシーの運転手と仲良くなって~好きになって~なんだけど、ちょっと不自然かなぁ。ところでストーカーはどうなった?解決してないよーな。パパだったのか?だとするとあの写真…うぇ~

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年01月13日

    絵が好み。受けも攻めも好み。でも義父をパパ呼びなのが気に食わない。
    話がよくわかんなかったんだけど、義父は息子にその母親を投影してるのに、保身のために性接待しろって言うくせに身体の関係を持たせるのは我慢がならないってこと??ほんと破綻してんな。んで息子の書いたものを自分の名前で出したりもしたの??
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    歪な関係

    みこ 2019年12月12日

    義父がなかなかに狂っていますが、息子も結構ハマってしまっていたと言うか…何だか凄く歪んだお話でした。ドライバーさんも過去のこともあり、何だか重いお話ですが、引き込まれました。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年02月09日

    あらすじはどうぞググったりしてください。

    BLアワードでノミネートされていたのがきっかけ。
    表紙絵が綺麗だったので購入。
    あらすじなどの前知識なしで読んだ!
    よかったとこ箇条書き
    ⚫︎表紙絵
    ⚫︎Ep4の扉絵?
    ⚫︎後藤(攻)が不器用で程よく男くさく渋い。自分を律している感じもセクシー。
    ⚫︎タイ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年11月27日

    ★3.5。有名作家である義父から性的虐待されている受け。義父との関係性を知られたタクシー運転手の攻めを、脅される前に弱味をつかもうと画策するが、その真っ当な人物像に出鼻をくじかれ、次第に惹かれていく。
    そして問題の義父は…うーん、あまりさっぱりした結末にはならなかったね。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

同じジャンルの本を探す

喪服の花嫁【特典付】 ページトップヘ