神様は少々私に手厳しい 6
  • 最新刊

神様は少々私に手厳しい 6

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

閉ざされた集落からの逃走劇!? ルーナと兄妹になる!? 滝に落ちた二人は無事に仲間の元へ帰れるのか。

巡礼の滝から落とされたカズキとルーナは洞窟で目を覚ます。
どうにか一命をとりとめた二人は、迎えに来た住人に案内されてとある場所に辿り着いた。
そこは、驚くほどのどかで、大人も子供もいる小さな村だった。
どうやら巡礼の滝から落とされて生き延びた人たちが集まって、村を築いたらしい。
ルーナと兄妹という設定にしてしばらくそこで暮らすことになったカズキは、
一緒に料理をしたり、同じベッドで眠ったりと穏やかで幸せな時間を過ごす。
一生この平穏な時間を過ごしたいと願いつつ、
再会を約束したアリス達の元へ戻らなければいけないと、二人は帰る手段を探すのだが、
住人たちは、村からは決して出られないと言い――。

守野 伊音(もりのいおん):四国地方在住。
著書に『狼領主のお嬢様』、『白銀王の日帰り王妃』など。

戸部 淑(とべすなほ):イラストレーター。
『人類は衰退しました』、『ポーション、わが身を助ける』(ヒーロー文庫)などのライトノベルの挿絵、書籍の挿絵、ゲームのキャラクターデザイン、キャラクターイラストなど、多方面で活躍。

ジャンル
出版社
主婦の友社
掲載誌・レーベル
ヒーロー文庫
ページ数
296ページ
電子版発売日
2019年07月05日
紙の本の発売
2019年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

神様は少々私に手厳しい 6 のユーザーレビュー

レビューがありません。

神様は少々私に手厳しい のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 神様は少々私に手厳しい 1
    二度目の異世界転移はかつての敵対国で、十年後の世界だった。珍妙な言動で混乱の時代を駆け抜ける、少女の奮闘記が今始まる! 戦時中のグラース国に転移した須山一樹は、年下の少年、ルーナ・ホーネルトと恋に落ちた。 しかし、長かった戦争が終わった夜、気がつくと日本に帰っていた。 それから十ヶ月後。何の因果か、一樹は再び異世界にいた。 だがそこは、敵対関係にあったブルドゥス国の王都。 しかも...
  • 神様は少々私に手厳しい 2
    発売即重版!大反響の第2弾!顔は普通、頭脳は残念な少女の一生に一度の恋の行方は? 十年ぶりに降り立った異世界で無事にルーナと再会できたカズキ。 だが、黒曜という肩書の為に命を狙われてしまう。 身の安全を守る為、アリスローク・アードルゲの家にかくまわれ、 彼の女家族達と楽しい時間を過ごすことに。 だが、娼館を襲ったものと同じ集団がアードルゲを襲う。 戦争によって大切な人を失い続けてきた...
  • 神様は少々私に手厳しい 3
    「あなたが偽者になるのよ」。カズキに大きな転機が訪れる。“仲間”はなぜ、カズキを襲ったのか――!? ゼフェカの企みにより、十年の蟠りが噴出したグラース国とブルドゥス国。 軍士の大規模な離反が現実となってしまった中、 カズキは偽黒スヤマの侍女としてお茶会に付き添っていた。 ゼフェカがそばを離れたこの好機に、少しでもスヤマから情報を得ようと、 イヴァルとヒューハと共におしゃべりに花を咲か...
  • 神様は少々私に手厳しい 4
    まさか処刑台へ!?カズキに最大の危機が!反乱軍の襲撃!?記憶喪失!?神様はなぜここまで手厳しいのか――!? 反乱軍を迎え討つため、かつての敵砦ウルタで過ごすカズキは、 自分にできる手伝いを行いながら過ごしていた。 双子の弟であるユアンからは相変わらず嫌われていたけれど、 兄のユリンから、ユアンの女嫌いの理由と二人の過去を聞く。 自分達を売った母親を自分はもう捨てたが、 ユアンはずっと母親か...
  • 神様は少々私に手厳しい 5
    ルーナの失われた記憶は戻るのか?もう一人の異世界人の存在!?この世界に持ち込まれた「爆弾」のすべての元凶とは――。 ルーナとアリス、そしてユアンとともにガリザザへ出発したカズキ。 ルーナの記憶は戻らず、ユアンも子供に返ったままだったが、 船上ではそれなりに平穏に日々を過ごしていた。 しかし突然の嵐によって船は難破。 次に目を覚ましたときには、何故かガリザザの兵士とともに囚われていた。...
  • 神様は少々私に手厳しい 6
    閉ざされた集落からの逃走劇!? ルーナと兄妹になる!? 滝に落ちた二人は無事に仲間の元へ帰れるのか。 巡礼の滝から落とされたカズキとルーナは洞窟で目を覚ます。 どうにか一命をとりとめた二人は、迎えに来た住人に案内されてとある場所に辿り着いた。 そこは、驚くほどのどかで、大人も子供もいる小さな村だった。 どうやら巡礼の滝から落とされて生き延びた人たちが集まって、村を築いたらしい。 ル...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています