ポーション、わが身を助ける 1

ポーション、わが身を助ける 1

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

女子高生が異世界で奮闘する大人気ファンタジーがついに書籍化。ほのぼの、ワクワクが両方楽しめる期待作です。

普通の女子高生・カエデは、目を覚ますと見覚えのない路地裏で目を覚ました。
獣人やエルフ、ドラゴンのいる不思議な世界。異世界にトリップしてしまったのだ。
カエデは持っていたリュックサックに見覚えのない本があることに気がつく。
本に書かれていたのはポーションの作り方だった。しかも、「生成」と唱えるだけ。
半信半疑だった楓だが、試してみるとポーションが出来てしまった。
異世界に放り出されたカエデにとって、それは生活を支える糧になった。
材料を揃えて「生成」と唱えるだけで出来たポーションが、結構な値で売れるからだ。
いつか元の世界へ帰ることを望みながら、ポーションの支えもあって、
異世界での生活を送るカエデ。
とある一行との出会いから、生活は変わっていく。
ドラゴンに遭遇したり、奴隷を買うことになったり。。。
一人の女子高生の異世界での奮闘は続いていく……。

岩船 晶(いわふね あきら):北海道在住。本作にてデビュー。
戸部 淑(とべすなほ):イラストレーター。「人類は衰退しました」などのライトノベルの挿絵、書籍の挿絵、
ゲームのキャラクターデザイン、キャラクターイラストなど、多方面で活躍。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
主婦の友社
ページ数
328ページ
電子版発売日
2018年10月05日
紙の本の発売
2015年04月
サイズ(目安)
9MB

ポーション、わが身を助ける 1 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年06月08日

    前から気になっていた本書、書店店頭で見て、手を出してみた。
    ヒーロー文庫は、結構、気になるタイトルが多い。けど、片っ端から手を出していきたいかというと、そこはそこはかとなくためらいがあるというか・・・
    なんでかなー、と思っていたのだけれど、あれだ、朝日ソノラマ的な感触があるのか、と思い至った。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月10日

    何者かに異世界に拉致された挙句,道端に放置された女子高生.
    持ち物には見覚えのない本が.

    そんな感じで.
    ファジーな感じが異世界っぽいよな.
    ポーションの材料が水と草って.
    どんな草でも良いのかよ.とか
    あの瓶とコルクは何処から出てきたのか,とか.

    草と水からポーションを生成して
    生活費を稼いて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月14日

    異世界転生モノ、主人公が女の子で、しかも戦闘系のスキル無しという物語。
    主人公のスキルは回復用ポーション生成のみ、材料集めも一人では出来ないくらい普通の女の子。
    ポーションの販売で稼いだお金で冒険者を雇ったりと地道に生活していくのだが・・・

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月31日

    いきなり異世界の路地裏で目覚めた女子高生カエデ。何故か荷物にあったポーションの作り方の本を頼りに、生きていく羽目に…。
    異世界の色々な日常生活やトラブルの話が、頑張る女子高生の視点で語られる物語り。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年01月02日

    なぜか異世界に来てしまった女子高生カエデがポーションを作って売って頑張る話。
    カエデが純粋な娘でとてもかわいい。ロリ体型なのも良い!w

    ストーリーもドラゴンと戦ったり、王都に行ったり、奴隷を買ったりとテンポよく進んで良い。
    マキシムポーションがいつ生成されるのか楽しみ。

    次巻も期待!

    このレビューは参考になりましたか?

ポーション、わが身を助ける のシリーズ作品 1~7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • ポーション、わが身を助ける 1
    女子高生が異世界で奮闘する大人気ファンタジーがついに書籍化。ほのぼの、ワクワクが両方楽しめる期待作です。 普通の女子高生・カエデは、目を覚ますと見覚えのない路地裏で目を覚ました。 獣人やエルフ、ドラゴンのいる不思議な世界。異世界にトリップしてしまったのだ。 カエデは持っていたリュックサックに見覚えのない本があることに気がつく。 本に書かれていたのはポーションの作り方だった。しかも、「生成」と唱えるだけ。 半信半疑だった楓だが、試してみるとポーションが出来てしまった。 異世界に放り出されたカエデにとって、それは生活を支える糧になった。 材料を揃えて「生成」と唱えるだけで出来たポーションが、結構な値で売れるからだ。 いつか元の世界へ帰ることを望みながら、ポーションの支えもあって、 異世界での生活を送るカエデ。 とある一行との出会いから、生活は変わっていく。 ドラゴンに遭遇したり、奴隷を買うことになったり。。。 一人の女子高生の異世界での奮闘は続いていく……。 岩船 晶(いわふね あきら):北海道在住。本作にてデビュー。 戸部 淑(とべすなほ):イラストレーター。「人類は衰退しました」などのライトノベルの挿絵、書籍の挿絵、 ゲームのキャラクターデザイン、キャラクターイラストなど、多方面で活躍。
  • ポーション、わが身を助ける 2
    女子高生が異世界で活躍する大人気ファンタジー第2弾。魔力ポーション薬をめぐって様々な困難が…!? カエデとカルデノはイノシシに襲われていた三兄弟を助ける。 イノシシを倒すカルデノの腕を見込み、一緒に妖精の泉へ行かないかと誘われた。 その泉でカエデは自分と同じく異世界から来た男性がいると知る。 その男性に会うことが出来たカエデは、今までどう過ごしてきたのか、 何を糧に生きてきたのか様々なことを聞き、アモネネという植物のことを知る。 それはレシピ本に載っている魔力ポーションの材料だった。 アモネネについて図書館で調べていると運悪く貴族のサージスとぶつかり 目を付けられてしまう。 そんなある時、カエデの家に不審者が現れるのだった―――。 岩船 晶(いわふね あきら):北海道在住。本作にてデビュー。 戸部 淑(とべすなほ):イラストレーター。「人類は衰退しました」などのライトノベルの挿絵、書籍の挿絵、 ゲームのキャラクターデザイン、キャラクターイラストなど、多方面で活躍。
  • ポーション、わが身を助ける 3
    大人気ファンタジー第3弾。女子高生・カエデが危険な山へと挑む。そしてある人物を探すために王都を発つのだが…!? 魔力が溜まりやすく、様々な危険が潜んでいる―――。 そう呼ばれているオルモン山を、カエデ達は、 魔力ポーションの材料となるマンドラゴラの花を採取するため登る。 魔力ポーションの生成に成功し、サージスに横取りされる事を阻止するためだった。 また、カエデはバロウという人物を探し始める。 その名前に聞き覚えのあったカエデは、 アルベルムの弟子であるジェイと出会い、バロウの正体を知った。 バロウを探すためにカエデは王都を発つのだが……!? 岩船 晶(いわふね あきら):北海道在住。本作にてデビュー。 戸部 淑(とべすなほ):イラストレーター。「人類は衰退しました」などのライトノベルの挿絵、書籍の挿絵、 ゲームのキャラクターデザイン、キャラクターイラストなど、多方面で活躍。
  • ポーション、わが身を助ける 4
    大人気ファンタジー第4弾。女子高生・カエデと女奴隷・カルデノの関係に新展開!?新たな出会いと別れが待つ旅の行方は? バロウの手がかりを求め、ロレンツィを訪ねてシッカへ向かったカエデとカルデノ。 だが、ロレンツィにバロウの心当たりはなかった。 気落ちするカエデだったが、 偶然訪ねてきた兄弟弟子リタチスタにより、バロウの情報を得る。 リタチスタに協力してもらいながら手がかりを調べたが、バロウの姿はなかった。 バロウが残したいくつかの覚え書きにリタチスタは疑問を持った。 リタチスタが知るバロウの研究と覚え書きの内容に差異があったのだ。 一方でカエデ達は、思い当たる場所へ向かうために国外のカフカへ。 だが、国を渡るためには自分の魔力を使った旅券が必要だった。 カエデに魔力は存在しない。 旅券を手に入れるための条件とは……!? 岩船 晶(いわふねあきら):北海道在住。本作にてデビュー。 戸部 淑(とべすなほ):イラストレーター。 「人類は衰退しました」「神様は少々私に手厳しい」(プライムノベルス)などのライトノベルの挿絵、書籍の挿絵、 ゲームのキャラクターデザイン、キャラクターイラストなど、多方面で活躍。
  • ポーション、わが身を助ける 5
    カルデノの過去が明かされる? 遂に召喚主に遭遇!? 日本に帰る手段とは? 普通の女子高生の異世界奮闘記、待望の第5弾! バロウの正体を探るため、旅に出ることにしたカエデたちは、 途中、カルデノの故郷に立ち寄ることになった。 そこでカエデは、かつてカルデノが奴隷として売られた理由を知る。 亡くなってしまった育ての親との思い出や、 自分を売った相手と向き合ったカルデノは過去と決別し、 本来の目的であったバロウ探しに戻ることになる。 そこで、カルデノの知り合いだというガジルの案内もあり、 遂にバロウが住むという家に辿り着くのだが――。 岩船 晶(いわふねあきら):北海道在住。本作にてデビュー。 戸部 淑(とべすなほ):イラストレーター。 「人類は衰退しました」「神様は少々私に手厳しい」(ヒーロー文庫)などのライトノベルの挿絵、書籍の挿絵、ゲームのキャラクターデザイン、キャラクターイラストなど、多方面で活躍。
  • ポーション、わが身を助ける 6
    コミカライズ企画進行中! 読むとほっこり&ドキドキすると大評判。異世界からいよいよ元の世界に帰れることになるのだが…!? 自分を異世界に呼び寄せたバロウを見つけることができたカエデ。 無事に元の世界に帰れるようにバロウと約束を取り付ける。 転移魔法には大量の晶石が必要というバロウの言葉に従い、 カエデたちが旅先で買い付けて帰ってくると、 今度は紙が欲しいと言われ、またも旅に出ることに。 バロウが自分を遠ざけようとしているのでは、と疑うカエデ。 それでも、魔法完成のために従うしかなく、 リアルールという大きな街へ向かう。 そこで偶然にもリタチスタと再会し、 一緒にバロウのもとへ戻ることになるのだが、 二人にはなにやら因縁があるようで――。 岩船 晶(いわふねあきら):北海道在住。本作にてデビュー。 戸部 淑(とべすなほ):イラストレーター。『人類は衰退しました』、『神様は少々私に手厳しい』(ヒーロー文庫)などのライトノベルの挿絵、書籍の挿絵、ゲームのキャラクターデザイン、キャラクターイラストなど、多方面で活躍。
  • ポーション、わが身を助ける 7
    コミック1話無料公開。ますます面白いほっこり少女の異世界散歩がたった5分で。じっくり小説派も大満足な最新巻で空想の旅へ! ひょんなことから異世界にやってきた少女・カエデ。 元の世界に戻るために必要な黒鉱に似た性質を持つ代替品が見つからず、 行き詰まっていた。 そんな中、リタチスタが「魔族領に心当たりのある魔族の角で合成石を作れば 望みがあるのではないか」と提案する。 魔族領に行くことにバロウは反対するがなんとか説得し、皆で魔族領に向かう。 魔族の少女の存在する屋敷に足を踏み入れると、 そこで手に入れた魔族の角がリタチスタの物であり、 リタチスタが実は魔族であったこと、 そして屋敷の少女が妹をかたどったゴーレムであることなど、 衝撃の真実が明らかになる。 なぜ魔族領を出たのか。 なぜアルベムルの弟子になることを決めたのか。 一方、リタチスタの角から合成石の試作品が作られ、 カエデに魔力がないという問題が解決する。 同じくこの世界に突然来たゴトーに、 元の世界に戻れそうだと伝えようとするカエデ。 バロウとリタチスタにゴトーのことを報告するのだが、 新たに直面した転移魔法の問題を解決する糸口になる可能性があると、 ゴトーを資料庫へ呼び出した。 ゴトーはすでに自分が死んでいること、ラティと仲良くなったことを理由に、 元の世界に帰る気持ちはすでになかった。 だが、ゴトーの協力もあってすべての問題が解決され、 転移魔法の完成を待つばかりのカエデ。 一方でもう一つの大きな問題が持ち上がった。 そう、カルデノやカスミとの別れ。 そんなセンチな気分に浸る間も与えないように、 ラティのいる森にドラゴンが現れ、王都は混乱に陥ってしまう。 いつ王都を襲うとも知れないドラゴンの恐怖を前に、 転移魔法に必要な魔力の貯蔵をしていたコニーとラビアルは 身の安全を図るため避難する。 バロウ、リタチスタも国からの要請で資料庫を離れ、 転移魔法作成が中断してしまう。 カエデも戦いに備えポーションを作る人材として 呼び出されることになるのだが----。 岩船 晶(イワフネアキラ):北海道在住。本作にてデビュー。『ポーション、わが身を助ける』でデビュー。 戸部 淑(トベスナホ):「人類は衰退しました」「神様は少々私に手厳しい」(プライムノベルス)などのライトノベルの挿絵、書籍の挿絵、 ゲームのキャラクターデザイン、キャラクターイラストなど、多方面で活躍。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング