新装版 産婦人科医ママと小児科医ママのらくちん授乳BOOK

新装版 産婦人科医ママと小児科医ママのらくちん授乳BOOK

作者名 :
通常価格 1,214円 (1,104円+税)
紙の本 [参考] 1,518円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

母乳育児が推進される現在、世の中には「母乳は素晴らしい」「母乳こそ母の愛」「粉ミルクは不要」……などという情報ばかりがあふれています。確かに、母乳はよいものです。でも、赤ちゃんに必要なだけ母乳が出る人、母乳育児がうまくいく人ばかりではありません。母乳偏重の風潮が、産後の心身ともに疲れたお母さんの負担になっていることは間違いないでしょう。

そこで、本書では授乳全般についての疑問や悩みに対して、産婦人科医と小児科医である著者2名が、中立な立場から根拠を示しながらわかりやすくお答えします。もちろん「食べたもので母乳の味が変わる」「油っこいものを食べると乳腺炎になる」「授乳中は薬を一切飲めない」などの根拠のないデマも一掃!

母乳でも粉ミルクでも混合でも全ての授乳中のお母さんとお父さん、
そして妊婦さん、産科医療にかかわる方に読んでいただきたい画期的な一冊です。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 出産・子育て
出版社
内外出版社
ページ数
135ページ
電子版発売日
2019年07月05日
紙の本の発売
2018年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
98MB

新装版 産婦人科医ママと小児科医ママのらくちん授乳BOOK のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年10月14日

    母乳育児について、お母さんに寄り添って書かれている本。混合でも、完ミでも、完母でもどのような人にも不快なく根拠に基づいた正しい知識を提供しようという著者の心遣いが感じられます。
    授乳についてのお母さんの疑問もカバーされていて、「そうそう、これこれ」と思うページがいくつもありました。
    授乳についての基...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月15日

    購入したのをすっかり忘れていて、まもなく5ヶ月になる今読んだ。母乳、粉ミルクについて客観的に冷静に書かれていてとても良かった。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年05月04日

    【らくちん授乳book】

    ○搾乳について
    ・冷蔵庫で3日間
    ・冷凍庫で3-6ヶ月
    ⇒解凍の際は40度以下で

    ○消毒について
    ・生後3-4ヶ月まで。それ以降は赤ちゃんがおもちゃや身の回りのものをぺろぺろ舐めるので不要。

    ○粉ミルクについて
    ・70度以上のお湯で作る
    ・作ってから室温で二時間以上た...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています