医者が教える 女体大全―――オトナ女子の不調に効く! 自分のカラダの「取扱説明書」

医者が教える 女体大全―――オトナ女子の不調に効く! 自分のカラダの「取扱説明書」

作者名 :
通常価格 1,287円 (1,170円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「生理痛にはあたためるのが一番」「恋愛してないと女性ホルモンが枯渇する」「仕事をしすぎると"オス化"する」・・・・。
女性の健康や美容にまつわるメディアの情報には、医学的に正しくないものもあふれています。それを信じて実践し、痛みや不調が治まらないどころか、知らず知らずのうちに病気を悪化させてしまう女性も少なくありません、
 人気産婦人科医として、大手町にクリニックを開業する著者が、働く女性からよく聞かれる質問について、何が間違いで何が正しいのか、どうすれば不調や心配事が解決するのか、「女性の身体についていまの医学のわかっているほんとうのこと」だけをベースに、正しい解決策を教えます。

 女性の身体は、誰のものでもなく、女性自身のもの。すべてにおいて、選択するのは自分。守るのも自分です。この「女体大全」が、正しい知識をベースとして自分自身で判断をするための「自分のカラダの取扱説明書」となれば幸いです。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 健康・医療
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
208ページ
電子版発売日
2020年08月20日
紙の本の発売
2020年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
25MB

医者が教える 女体大全―――オトナ女子の不調に効く! 自分のカラダの「取扱説明書」 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年11月29日

    2020.11.27

    月経、ホルモン、妊活、性病
    女性だからこそ、大切にしたい自分のこと
    不妊になったからわかる、女性の体の厄介さと大切さ
    婦人科にかかったことのないひとは一度読んでみておいて損はありません。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月10日

    専門的すぎず、歯切れが良くてわかりやすく気持ちの良い本だった。自分の身体を快適にすることに、しっかりと向き合おうと思えた。いろいろ試して試行錯誤しよう。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年09月10日

    読書中メモ
    世にある俗説をズバズバ論理的にぶった斬るのは爽快。
    女性の体に対する悩みをQ&A方式で解説。目次だけで、大体のことは分かる。

    ピル推し。
    先進国の女性はピルをうまく使っているという情報もあるし(本著では言及なし)、ロンドンへの留学経験がある著者はそういう考え方なのかも。
    この1...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています