新・信長公記~ノブナガくんと私~(3)

新・信長公記~ノブナガくんと私~(3)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 693円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

時は2105年。戦国オタクの科学者が「もし名だたる戦国武将がいっせいにこの世に生まれたら、一番強いのは誰なのか?」というイケナイ妄想にとりつかれた…。日本一の不良校・銀杏高校に集結した戦国武将のクローン34人、覇権をめぐる「旗印戦」ではケンカ最弱と目された羽柴秀吉がダークホースとして躍り出る! そしてマイペースの織田信長の前についに現れた徳川家康は、最強・最悪のモンスターだった……!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
ヤングマガジン
電子版発売日
2020年01月06日
紙の本の発売
2020年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
74MB

新刊オート購入

新・信長公記~ノブナガくんと私~(3) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年03月10日

    鬼強い信長くんは、悟りをひらいちゃっているのか、毎日つまらなさそうというか。全然うつけ、ではないな。
    秀吉の策略で、伊達政宗、前田利家、毛利元就が結託する熱い展開vs加藤清正は、頭脳戦だった…!
    3巻最後は、モンスター徳川家康が転校してきて、vs織田信長の雰囲気…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月10日

    豊臣秀吉vs加藤清正の旗印戦。
    秀吉が伊達政宗、前田利家、毛利元就を仲間に引き込んで勝利した上に、挑戦してきた加藤清正を籠絡するという結末を迎えました。

    さて、次なる戦いは?といったところで徳川家康の登場。
    なんでも、1歳で文字を完璧に理解し、2歳で大人と対等に会話し、3歳で人を殺した、という怪物...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

新・信長公記~ノブナガくんと私~ のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 新・信長公記~ノブナガくんと私~(1)
    無料
    2105年「ある戦国オタクの科学者が“名だたる武将達が一斉にこの世に生まれたら誰が一番強いのか”を知るために禁断の実験に手を染めた」という都市伝説がささやかれる。15年後、日下部みやびが入学した銀杏高校には名前もキャラも戦国武将そのもののクラスメイトが34人も終結していた! 彼らが目指すのは不良の世界の「てっぺん」を獲ること。やる気満々の武田信玄、上杉謙信、伊達政宗に羽柴秀吉……。ひとり...
  • 新・信長公記~ノブナガくんと私~(2)
    2105年「ある戦国オタクの科学者が“名だたる武将達が一斉にこの世に生まれたら誰が一番強いのか”を知るために禁断の実験に手を染めた」という都市伝説がささやかれる。15年後、日下部みやびが入学した銀杏高校の特進クラスには名前もキャラも戦国武将そのもののクラスメイトが34人も終結していた! 彼らが目指すのは不良の世界の「てっぺん」を獲ること。やる気満々の武田信玄、上杉謙信、伊達政宗に羽柴秀...
  • 新・信長公記~ノブナガくんと私~(3)
    時は2105年。戦国オタクの科学者が「もし名だたる戦国武将がいっせいにこの世に生まれたら、一番強いのは誰なのか?」というイケナイ妄想にとりつかれた…。日本一の不良校・銀杏高校に集結した戦国武将のクローン34人、覇権をめぐる「旗印戦」ではケンカ最弱と目された羽柴秀吉がダークホースとして躍り出る! そしてマイペースの織田信長の前についに現れた徳川家康は、最強・最悪のモンスターだった……!
  • 新・信長公記~ノブナガくんと私~(4)
    続巻入荷
    時は2105年。戦国オタクの科学者が「もし名だたる戦国武将がいっせいにこの世に生まれたら、一番強いのは誰なのか?」という妄想にとりつかれ、日本一の不良校・銀杏高校に戦国武将のクローン34人が集結。満を持して参戦した最強・最悪のモンスター、徳川家康が、初戦で選んだ相手は明智光秀。一方挑戦を受けた光秀は「無傷で勝つ!」と不敵な勝利宣言をする!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています