ナポレオン四代 二人のフランス皇帝と悲運の後継者たち

ナポレオン四代 二人のフランス皇帝と悲運の後継者たち

作者名 :
通常価格 946円 (860円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

18世紀末、コルシカ島出身の一軍人から皇帝にのぼった英雄ナポレオン。父帝に憧れ軍功を焦るが、病のため夭折した2世。二月革命を経て大統領に当選、その後クーデタで皇帝となった甥の3世。帝政復興の期待を背負うも、英兵として赴いた戦地で落命した4世。二組の父子、そして一族は栄華と没落という数奇な運命を辿る。革命と激変の時代に「ナポレオン」はどう生き、民衆に求められたか。ボナパルト家から近代史を読む。

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公新書
ページ数
288ページ
電子版発売日
2019年06月14日
紙の本の発売
2019年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
15MB

ナポレオン四代 二人のフランス皇帝と悲運の後継者たち のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年09月11日

    軍事の才能を発揮し、フランス革命によるカオス社会でのし上がったナポレオン1世。皇帝となりフランスを統治するが、退位し、島流しに。しかし、彼はカムバックを果たし、再び皇帝となる。しかし、ロシア遠征の失敗をきっかけに再び退位、島流し、そして死去。山あり谷ありの人生を一気に駆け抜けた歴史に残る英雄だ。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月29日

    興味のあったナポレオン3世の偉業であるパリの都市計画も、結構あっさりでびっくりした。
    ナポレオン1世は世界的に有名であるが、子孫達はどうだったのか?という疑問に答えるフランス名門一家の波乱に満ちた人生の評伝は、面白い。
    一番、苦労をしたのは、ナポレオンの実母だと思う。息子は英雄・皇帝から流刑人という...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月19日

    有名な二人のナポレオンだけでなく、当然ながら第2世、第4世がいた!この二人がどんな人だったか、フランス政界における存在感の大きさも初めて認識した。そして現代の7世にまで至る。今なお、ナポレオンという名前のフランスにおける影響の大きさの背景が理解できる。ナポレオン3世の評価が愚かな皇帝という低すぎる中...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています