さようならまでの3分間

さようならまでの3分間

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
紙の本 [参考] 704円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

その日、女子高生の花村幸はマンションの屋上から転落して死亡した。気が付くと白い靄に覆われた世界に立っていた彼女は、Aと名乗る不思議な女性から『交通整理人』になるよう告げられる。それは、後悔があってあの世へ行けない人に、過去をやり直すための3分間を与えて未練を晴らす仕事という。幸は交通整理人のFと名前を変え、様々なやり直しの3分間を見届ける。やがてFは自身の死にかかわった親友・上条英梨と再会することになって――。

ジャンル
出版社
一迅社
掲載誌・レーベル
メゾン文庫
電子版発売日
2019年06月10日
紙の本の発売
2019年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

さようならまでの3分間 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年06月11日

    素敵な話だけれど物悲しくて、読み終わった後に少しへこみそうな気になりました。ある種のハッピーエンドと言えなくもない気はしますが、幸せってなんだろうと考えさせられる作品でした。

    なんとなく頭に浮かんだのは、前に盛岡浩之の優しい煉獄を読んだ時も似たような気持ちになったなぁというところでしょうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月10日

    もし、今、自分が死を迎えるのなら、どの3分間を選ぶのだろうか。過去をやり直せる、しかし過去は変えられない。自分のための3分になるのだろうか。他人を想っての3分になるのだろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています