読みたいことを、書けばいい。

読みたいことを、書けばいい。

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

書くことは、たった1人のベンチャー起業だ。電通コピーライター24年から無職へ。「自分が読みたいことだけ書く」という方針で書きまくり、依頼殺到、読者熱狂。孤高のwebライター鮮烈の処女作。自分が本当に読みたいことを書ききって、結果として誰かとつながる。やわらかくて新しい、希望の文章講義、開講です。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネススキル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
272ページ
電子版発売日
2019年06月13日
紙の本の発売
2019年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
23MB

読みたいことを、書けばいい。 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年09月04日

    今までで一番頭使わずすぐ読めた。
    こういう本が、自分的には心地いい。
    文というよりは、
    作者と話しているような感覚になります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月29日

    p247

    我々が人間への尊敬や愛情や共感を心に刻むのは、実に相互の孤独の中においてである。書くこと、そして読むことは、その相互の孤独を知り、世界への尊敬や愛情や共感をただ一回の人生で自分のものにすることなのだ。


    自分が読みたくて、自分のために調べる。それを書き記すことが人生をおもしろくしてくれ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月13日

    読みやすく、わかりやすく、ところどころの文章の最後が面白くて、クスッとなってしまう。多少、好き嫌いに分かれそうだけど、私は好きな方に分かれた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月18日

    なんでこの本にここまでグイっと心を持っていかれるのだろうか?
    「読み手の気持ちを考えて」って事ばかりおすすめされる文章術の中で「自分が読みたいことを書きたい」って潜在的にどこかで思っていて、その思いを「こちょこちょ」されたのだと思う。

    とにかく言葉の使い方が巧みで、「例え」がエグいくらいおもしろい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月11日

    笑ってしまうほど面白いビジネス書には初めて出会いました!エントリーシートの書き方については、就活の時に読みたかったです。就活生の方、オススメですよ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月02日

    「書くこと」に対して主観と客観の両面から
    その充実性の持たせ方を説いている。

    ライター業に少しでも関わる人ならば
    ウィットに富んだこの本の中で
    何度かチクリと刺さる瞬間が訪れるだろう。

    また本作ではクリエイティブと商品価値の関係性にも
    ゆるりと触れている。

    芸術とエンターテイメントの違いはなに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月07日

    とりあえず、面白いから読んだ方がいい。
    どんなタイプの人に読んでもらっても構わない本。

    関西人のおっちゃんと居酒屋で話してる感覚で
    読める。というか語りかけてくる本。

    100人中20人くらいの人は、
    面白くない、と発言する可能性もある。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月06日

    久しぶりに一文字も落とさず読みたいと思えた本だった。西尾維新の本読んでる時と同じ感覚だった懐かしい西尾維新!
    恵比寿と四ツ谷のたい焼き屋さんについて、みたいなどうでもいい脱線した話が途中で挟まっても、違和感なく本当に言いたいことが伝わってくる。ライターって職業考えたことなかったけど魅力を感じた。
    E...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月05日

    これを書いている今、ものすごく腹が減っている。
    お昼食べたのがカップ麺しかなかったせいか、それとも今まで夜ご飯を食べるのを我慢していたからか。
    いや、どちらも原因の一つではあるが大本の理由があることに目を向けていない。
    それは飯そっちのけでこの本を読んでしまったことだ。作者の田中泰延(ひろのぶ)さん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月10日

    その人の優しいところというのは、その人と向かい合っているときではなく、離れた後、一人の時にふと思い起こされ、伝わるものである。

    そうね、私は今そういう優しさに触れている。

    ↑これは自宅で一人でワイン飲んで酔っ払っている時に書いた感想でした。しかし、ひろのぶさんは、たくさん笑わせてくれながらも、核...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています