柳橋ものがたり 船宿『篠屋』の綾

柳橋ものがたり 船宿『篠屋』の綾

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

-
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

しっとりとした筆致で、江戸に生きる人の綾を時代推理の俊英が描く

訳あって武家の娘・綾は、江戸一番の花街の入り口に建つ船宿の住み込み女中に。
そこで遭遇した思いがけぬ六つの謎と事件の行方……。

船宿『篠屋』の勝手口から端正な侍が飛び込んで来て、追われていると言う。予約客の寺侍・梶原だ。女将のお廉は梶原を二階に急がせ、まだ目見え(試用)の女中・綾に、あんたも急いで二階に上がり、湯文字ひとつで梶原様の床に入るんだ、と叫ぶ。追手の足音も迫る。同衾を装うための芝居をしろというのだ。綾は床で丸くなって考えていた。この船宿は断ろうと。だが……。

6つの謎と事件の行方新シリーズ第1弾!

ジャンル
出版社
二見書房
掲載誌・レーベル
二見時代小説文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2019年04月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 柳橋ものがたり 船宿『篠屋』の綾
    しっとりとした筆致で、江戸に生きる人の綾を時代推理の俊英が描く 訳あって武家の娘・綾は、江戸一番の花街の入り口に建つ船宿の住み込み女中に。 そこで遭遇した思いがけぬ六つの謎と事件の行方……。 船宿『篠屋』の勝手口から端正な侍が飛び込んで来て、追われていると言う。予約客の寺侍・梶原だ。女将のお廉は梶原を二階に急がせ、まだ目見え(試用)の女中・綾に、あんたも急いで二階に上がり、湯文...
  • ちぎれ雲 柳橋ものがたり2
    死か、右脚切断か──。 名女形・澤村田之助、その凄絶な決断と意地。 船宿『篠屋』の綾が瞠目した歌舞伎名優の仰天の決断!(第四話『ちぎれ雲』) 時代推理の俊英がしっとり描く六つの謎と事件の行方。 柳橋の船宿『篠屋』の奥屋敷に江戸歌舞伎随一の名女形・澤村田之助が戸板で運び込まれた。二年前に舞台で傷めた古傷から毒が入り、骨や肉が腐っていく難病のため、秘密裡に御典医の往診を仰ぐことにな...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています