ルドルフとスノーホワイト

ルドルフとスノーホワイト

作者名 :
通常価格 1,265円 (1,150円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「ルドルフとイッパイアッテナ」から25年、前作「ルドルフといくねこくるねこ」から10年――。累計80万部超のロングセラー「ルドルフ」シリーズ、待望の第4巻! 第4巻では、ちょっぴり成長したルドルフたちが活躍します。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / 児童文学
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
児童文学創作シリーズ
電子版発売日
2019年03月29日
紙の本の発売
2012年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
30MB

関連タグ:

ルドルフとスノーホワイト のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年05月08日

    児童作家で一番好きなのが、斉藤洋さん。
    子供の頃からお気に入りのルドルフシリーズ第四巻が出たと聞いて、読まずにはいられません!

    学生時代は気づかなかったけど、
    ルドルフとイッパイアッテナ達の縄張りって江戸川区なんですね!
    なんか親近感がわきました♪

    いい本は、大人になっても面白いです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月28日

    ことわざと中国の故事を引用するくらい教養があり、あるときはやくざ張りのタンカをきる、かわいらしい猫たち。
    シリーズを通して感じたのだが猫の性格が、一昔前のジャンプに出てきそうな雰囲気がある、昨日の敵は今日の友的な。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月27日

    ルドルフとイッパイアッテナⅣ
    小さい頃、NHK教育テレビ(Eテレ)のお話の国でやってて、妹と一緒に見てた。
    子猫が冒険して、生きるために学んで、人間のように考えるのがとても面白かった。
    去年、映画化がきっかけで再び読み直したら、なんと続編が出ていた!
    きっと面白いことうけあい♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月31日

    ルドルフついに恋?と思いきや、なるほど!
    イッパイアッテナの横浜に対するコメントには笑えた笑えた。飽きさせないなー

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月01日

    ルドルフとイッパイアッテナⅣ。ブッチーの子どもたちなど新登場のキャラクターがいろいろ。安定のおもしろさ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月14日

    子猫のチェリーが行方不明になって探すお話、やっと見つけるけど、一人で住むところを見つけるところがよい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月07日

    チェリーとスノーホワイトがどこに旅をしたのか知りたいし、ルドルフはいつおうちに帰るのかも知りたい。

    やっぱり続きを書いてください!
    さいとうひろし先生

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月05日

    ふと立ち止まった本屋の絵本コーナーにて、このシリーズを見つけた。ルドルフとイッパイアッテナ。私が小学生の頃に大好きだったシリーズ。その第4作目がいつの間にか出ていたらしい。そして帯に目を移してびっくり!なんと、3DCGアニメ完全映画化だって?!これは驚いた。しかも今年、2016年の夏に!こういうのを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月13日

    「ルドルフとスノーホワイト」、ルドルフシリーズ第4巻、2012.11.21発行。ルドルフの友達も随分増えました(笑)あっ、そうそう、ブッチーとアメショーのミーシャが結婚してラッキー、クッキー、チェリーの可愛い子猫が生まれたんです(笑)そして今回はペルシャの美しくて滅法強いスノーホワイト(メス猫)の登...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月02日

    相変わらず、ルドルフの日常は面白くて、ずっとどきどきしながら読み終わった。新しい登場猫も魅力的。イッパイアッテナの横浜評に笑った。

    次は何年後だろう。首を長ーくして待ってます。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています