迷宮の王 1 ミノタウロスの咆哮

迷宮の王 1 ミノタウロスの咆哮

作者名 :
通常価格 1,265円 (1,150円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

サザードン迷宮の十階層の出現したミノタウロス。冒険者たちはこぞって「打倒ミノタウロス」に挑むが、ことごとく敗退していく。もっとだ! もっと、もっと、闘いを! もっと、もっと、強い敵を! ただひたすら求道者のごとく強さを追い求め、みるみる強大になっていくミノタウロスは、ついには迷宮のルールすら超えた存在となっていく……。果たして、冒険者たちはこの唯一無二の存在を打ち破ることができるのか!?

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
レジェンドノベルス
電子版発売日
2019年01月07日
紙の本の発売
2019年01月
サイズ(目安)
4MB

迷宮の王 1 ミノタウロスの咆哮 のユーザーレビュー

    購入済み

    引き込まれる

    jiji1000 2019年07月08日

    良質なファンタジー

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    最高級のファンタジー

    ぱんがいあ 2019年12月05日

    断言する。支援BIS先生は天才である。 「辺境の老騎士」で氏の作品と出会い魅了されたが、本作「迷宮の王」も大傑作なのだ。 「辺境の…」といい、この「迷宮の王」といい、完全にファンタジーなのだが、池波正太郎バリの「時代劇」のようなテイストを感じさせる。 世界に胸を張って打ち出せるコンテンツはここにある...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年01月17日

    うっわー!シブイ!しぶいけどいい作品だぁ。

    迷宮の大したことない階層ボスのミノタウロスが、迷宮の王と呼ばれるまでになるのが表のストーリー。
    二巻以降でクローズアップされる、三世代に渡る剣士とミノタウロスとの関わりと、王室貴族の陰謀の裏ストーリー。

    いい作品です。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年11月30日

    ミノタウロスが人間を倒してレベルアップしたり、倒した人間からレアアイテムをゲットしてタイトル通り迷宮の王になる話。
    とてつもなく強くなったミノタウロスのバトルが次世代の人間に受け継がれる展開がアツいです。

    このレビューは参考になりましたか?

迷宮の王 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 迷宮の王 1 ミノタウロスの咆哮
    サザードン迷宮の十階層の出現したミノタウロス。冒険者たちはこぞって「打倒ミノタウロス」に挑むが、ことごとく敗退していく。もっとだ! もっと、もっと、闘いを! もっと、もっと、強い敵を! ただひたすら求道者のごとく強さを追い求め、みるみる強大になっていくミノタウロスは、ついには迷宮のルールすら超えた存在となっていく……。果たして、冒険者たちはこの唯一無二の存在を打ち破ることができるのか!?
  • 迷宮の王 2 勇者誕生 電子書籍特典付き
    【電子書籍には特典として書き下ろしSSを収録】ミノタウロス討伐の勅命を受けた騎士パンゼル。あと一撃でミノタウロスを葬り去れるはずだったが、思わぬ事態が発生し、勝負はお預けとなった。そしてパンゼルは、自身を育ててくれたメルクリウス家と王国の危機を救うため、サザードン迷宮を後にするのだった。 それから幾年月。ミノタウロスは未だ迷宮の奥深くに健在で、モンスターや時折訪れる人間の冒険...
  • 迷宮の王 3 神と獣と人と 電子書籍特典付き
    【電子書籍には特典として書き下ろしSSを収録】  迷宮の王となったミノタウロスに勝つため、英雄パンゼルの息子・ザーラは修行の旅に出た。山の民の娘やラミア、水の巫女らとの出会いと幾多の冒険を経て成長するザーラ。道中ザーラは、赤い甲冑に身を包んだ女騎士ラウラの一団と出会い、冒険を共にすることになるが、ラウラの故郷である城塞都市ビア=ダルラでかつてないほどのすさまじい戦いに巻き込まれ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています