中世ヨーロッパの城の生活

中世ヨーロッパの城の生活

作者名 :
通常価格 1,045円 (950円+税)
紙の本 [参考] 1,155円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

牢固とまた堂々と風格を漂わせ、聳(そび)える城。西欧中世、要塞のような城が陸続と建造されていった。城作りはいついかなる理由で始まったのだろうか。城の内外ではどのような生活が営まれていたのだろうか。ウェールズ東南端の古城チェプストー城を例に挙げ、年代記、裁判記録、家計簿など豊富な資料を駆使し、中世の人々の生活実態と「中世」の全体像を描き出す。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社学術文庫
電子版発売日
2018年11月23日
紙の本の発売
2005年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
33MB

    Posted by ブクログ 2012年06月05日

    中世の城の構造と歴史から、城に住む人々、貴族たちの生活などが事細かく説明されており、読み応えたっぷり。中世に似たファンタジーを書く際にも参考になります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月12日

    資料として役立ったので★5つ。本当は電子データで検索しながら読みたいくらい。索引のある学術書ではなく、「新書的な」読み物なので、「あれどこに書いてあったっけ」と探し回るのがちょっと大変だった。
    以下備忘のため、本書より

    ・11世紀頃の城は濠をめぐらせた土塁の上に木造建築。十字軍遠征後に築城技術が発...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月18日

    面白く読み進められる。唯一の欠点であり致命的な欠点は、オールモノクロであること。イラストはまだしも、本書の最も重視する城の写真が暗く(黒く?)、折角ページを割いて載せる意味がない。せめて、一番初めに数ページのカラー写真をつけて欲しかった。そういった意味で、星をひとつ減らした。内容が良いだけになおさら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月06日

     図説が好きな私にとって、文字だらけでげって思ったけれど、なんなく読めました。
    城を中心とした生活史。第1章は厳しいけど、そのあとはそれなりに具体例もあって楽しく読める。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2008年11月19日

    学生時代の一時期、アーサー王伝説にはまり、中世の騎士だの城だの必死で調べたことがある。確か、何でも輪切りにして構造を調べるシリーズの絵本の、「城」版も持ってたはずだ。もちろん映画もコスチュームプレイものが好きで、『ロビンフッド』や『三銃士』あたりは外せない。まあ、映画だと嘘が多いんだけど。
    というわ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2007年07月15日

    イギリスに現存する城を例に、中世ヨーロッパでどのように城の形が発展していったのかが、詳しく書かれている。また、そこでの生活が、過去の書簡などを元に具体的に説明されていて、興味深い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月31日

    ウェールズのチェプストー城を例に挙げ、
    中世ヨーロッパの城での生活を描きだす。
    何故このような城が作られたのか、
    どのような者たちが城にいたのか・・・等、
    豊富な資料で説明。
    戦略と防衛のために建てられ、領主の権力と富の象徴であった城。
    城の中には、領主の家族以外にも多種多様な仕事を受け持つ者や
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月02日

    資料として。
    興味深い事柄を知ることができるし知ることができる。城で暮らすとはどういうことか、周辺の村の生活など、細かく書いてある。狩りや料理のことなど面白かった。
    写真が白黒なのが残念だなーまぁカラーで見たければ図鑑のほうがいいかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2008年04月06日

    ネットの通販で買ったものです。値段を見て勝手に単行本と思っていたけど、文庫でした。しかも何だか本自体が心許ない印象というか……。
    文章が主なので視覚的に見たい人にはお勧めは出来ないものですね。
    でも内容は結構面白そうな感じです。
    買ったばかりなので内容については追って評価し直しますが、多分これ、中世...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2007年05月01日

     中世、お城に生きた人々の生活実態を描いた本。
     様々な人々が生きたお城の運営に払われた苦労が、豊富な資料から分かるのが楽しい。
     今も昔も、大所帯を切り盛りするのはタイヘンな事だと実感する一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています