世界の果てのこどもたち

世界の果てのこどもたち

作者名 :
通常価格 924円 (840円+税)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

珠子、茉莉、美子――3人の少女は、戦時中の満州で出会った。何もかも違う3人は、とあることから確かな友情を築き上げる。やがて終戦が訪れ、3人はそれぞれの道を歩み始める。日本、中国で彼女たちはどう生きたのか。そして再び出会うことはあるのだろか――。2016年本屋大賞第3位に選ばれた、感涙の傑作、ついに文庫化。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2018年11月15日
紙の本の発売
2018年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2018年10月16日

    戦時下の満州で出会った出自の違う3人の少女。
    終戦を迎え、それぞれが数奇な運命を辿ることになる。

    再読。

    満州からの引き上げ時に残留孤児となった珠子、
    日本に渡り在日朝鮮人として生きることになった美子、
    家族を空襲で失い戦争孤児となった茉莉。

    10歳にもならない子供の辿ることになった運命は、想...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月04日

    戦後の話。残酷な場面もあったけれど引き込まれるものがありすぐ読み終えてしまった。忘れてはならない時代の話。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月15日

    満州で出会った3人の少女が、戦争に翻弄された末にまた出会うまでの物語です。
    悲しいです、とにかく悲しい。満州で誘拐され中国残留孤児となる珠子、在日朝鮮人として葛藤の中生きていく美子、空襲で家族を全て失い幸せになる事を拒み続ける茉莉。皆よく生き残ったなあ・・・。無数の珠子、美子、茉莉が日本国内外に沢山...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月14日

    中脇初枝 「 世界の果てのこどもたち 」

    満州国を舞台とした 3人の少女(中国残留孤児、在日朝鮮人、日本人)の物語。

    「戦争=愚か」以外の描き方は していないので、戦争の悲惨さや戦後の在り方を考えさせる小説ではなかった。民族間の感情を 満州国の問題と共に 描いた小説だと思う


    満州国の問題を丁...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月15日

    本屋大賞2016年3位。満州移民の悲惨な話は「闇に香る嘘」ってのがあったけど、この本も前半は重苦しい話が続く。朝鮮半島や中国の一部を第二次世界大戦までは日本が支配下に置いていたことが、今の反日感情のベースとなってるんだなってことを再認識させられる。かつてのヨーロッパの大国がいろんな国を植民地にしてた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年09月01日

    少女達がどのように生きて行くのか気になり一気に読み終えてしまった。幼児の母として、子供のためには何としても頑張らなくてはいけない気持ちや、泣く赤子を泣き止ませなくてはならない辛さなど読んでて苦しくなった。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年11月04日

    珠子、茉莉、美子、それぞれが戦中〜戦後で、現代では考えられないような苦難を味わう。そんな中で3人を助けたのは、苦難の中で優しくしてくれた人たちの思い出だった。優しくしてもらえた記憶は、人が辛いときにも歩みつづける支えになるし、また他の人にも優しくなることができる。そんなテーマがこの物語には一貫して描...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「世界の果てのこどもたち」に関連する特集・キャンペーン