調べてみよう、書いてみよう

調べてみよう、書いてみよう

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

『絶対音感』『セラピスト』の最相葉月氏による、子どものための文章教室。テーマの決め方、調べ方、文章の書き方の極意がわかる、調べ学習の必読書です。第1章 調べる力と書く力 第2章 テーマを決めよう 第3章 さあ、調べよう 第4章 ひとに会って話を聞こう 第5章 さあ、書いてみよう 第6章 書くことの意味って

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
世の中への扉
電子版発売日
2018年11月02日
紙の本の発売
2014年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

調べてみよう、書いてみよう のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年06月18日

    北九州市のノンフィクション受賞作品を引用しながら、「テーマを見つけて、調べて書く」ことを、分かり易く教えてくれる。ついつい、おとなは子どもにテーマを押し付けがちだが、そんなことしてはいけないんだと改めて痛感。私は、学校司書という職業柄この手の本を多く読んでいるが、この本は秀逸。シンプルで核心がきちん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月29日

    やっぱ最相さんの本はおもしろいな。そもそものやさしい人柄が文章から伝わってくるって、そんな作家さんはなかなかいない。
    この本についていえば、ものごとについて調べる、書くということについてとことんやさしい言葉で書かれていて、そのあたりの仕事を目指すひとにとってはもちろん、そのつもりがなかったひとでも、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月15日

    小学生向けの本かと思いきや、大人にとっても非常に参考になる本だった。
    短いものでもいいから、ノンフィクションの作品を書いてみたくなった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月15日

    児童向けノンフィクションの書き方本。取材や依頼書のくだりとか、企画書の書き方とか、オトナにとっても大事な要素が盛りだくさんで、とても参考になりました。書くことが好きなんだよなあ、という最相さんの人柄がにじみ出るような好文章だったな

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています