親愛なる僕へ殺意をこめて(11)
  • 完結
  • 最新刊

親愛なる僕へ殺意をこめて(11)

作者名 :
通常価格 726円 (660円+税)
紙の本 [参考] 759円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

連続猟奇殺人事件「LL事件」の残酷な真相と残忍な真犯人と対峙する“B一”。人生の全てを捧げて手にした復讐の時──。「LL事件」により世の中にバラ撒かれた虚無と悪意に対し、“B一”が導き出す結末とは──。二重人格クライムサスペンス、堂々完結。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
ヤングマガジン
電子版発売日
2020年11月11日
紙の本の発売
2020年11月
サイズ(目安)
84MB

親愛なる僕へ殺意をこめて(11) のユーザーレビュー

    購入済み

    満足!の一言

    かちゃん 2020年11月11日

    一巻無料からハマって全巻購入に至るという運営側の戦略にまんまとハマったパターンでしたが、後悔なし!満足です!
    一つの謎を紐解くまでの過程で飽きさせることなくいろんな謎が散りばめられていてオススメ!
    設定が特殊なミステリーはタイトル負け、もしくはラストに向けて尻つぼみになる漫画が多いですが、これは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

親愛なる僕へ殺意をこめて のシリーズ作品 全11巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~11件目 / 11件
  • 親愛なる僕へ殺意をこめて(1)
    完結
    「人生は楽しんだもん勝ち」がモットーの大学生・浦島エイジ。だが彼は、人には言えない"過酷な運命"を背負っていた。その現実と向き合った時、彼は惨劇に巻き込まれていく―――。
  • 親愛なる僕へ殺意をこめて(2)
    完結
    「人生は楽しんだもん勝ち」がモットーの大学生・浦島エイジ。だが彼は、人には言えない"過酷な運命"を背負っていた。そして自らも気づいていない"殺意"に気づいた時、彼は惨劇に巻き込まれ、そして飛び込んでいくーー。
  • 親愛なる僕へ殺意をこめて(3)
    完結
    畑中葉子の誘拐殺害事件の犯人を探るため、SKALLのアジトへ潜入したエイジ。なんとか犯人の手がかりを入手したものの、SKALLを仕切る佐井 社(さい やしろ)から追われることになってしまう。佐井はエイジをあぶり出すため京花を狙うとエイジを脅す。京花を救うため、エイジは佐井と死のドライブへ!そこで待ち受けるのは、"最も残虐な殺害方法"だったーー。
  • 親愛なる僕へ殺意をこめて(4)
    完結
    女子大殺害事件は凶悪暴力集団「SKALL」を仕切る佐井が逮捕されたことでひとまずの解決を見せた。この事件がきっかけで二重人格であることを京花に打ち明けたエイジは、彼女とともにB一の謎を追うことに。B一について解明がなされないまま、次第に京花の隠された過去があることを知る・・。その時、エイジは京花の生い立ちを探り、その過去に戦慄する・・。
  • 親愛なる僕へ殺意をこめて(5)
    完結
    雪村京花にとっての白馬の王子様。それは猟奇殺人鬼・LLだった。京花の底知れない闇に触れ、戦慄するエイジ。愛する彼女を救い出すことは出来るのか。だが、その時だった・・・・。”衝撃の事件”が起きてしまったのはーーー。
  • 親愛なる僕へ殺意をこめて(6)
    完結
    京花の実家で逮捕された”B一”は麗に語り始める。B一の復讐に満ちた人生と、その結末を。B一がたどり着いた「LL事件」の真実とは?SKALLとB一の繋がりとは?そして葉子の存在とは?驚愕の事実が待ち受ける、『親愛なる僕へ殺意をこめて』第6巻。
  • 親愛なる僕へ殺意をこめて(7)
    完結
    それは、あまりに突然の出来事だった――。雪村京花への殺人未遂罪を認めたはずの“B一”が闇夜に紛れて脱走した。警察の緊急配備が敷かれる中、彼は“ある場所”に姿を現す。その手に鈍色のナイフを握り締めて――。大好評“二重人格”クライムサスペンス、急転の第7巻。
  • 親愛なる僕へ殺意をこめて(8)
    完結
    「3日で自分と父親の無実を証明してみせろ」桃井刑事の情報提供を受けて、LL事件の真犯人探しに奔走する“B一”。そして、ついに彼は辿り着いた。自分の父親・八野衣真を殺した犯人に──。大好評“二重人格”クライムサスペンス、贖罪の第8巻。
  • 親愛なる僕へ殺意をこめて(9)
    完結
    LLは一体誰なのか――。京花がLLの正体をつかんでいる筈だと推測したB一は、その足取りを徹底的に追い始めた。だが、事態は急転。入院中の京花が何者かに襲撃されたのだ。それは予想もつかない人物だった――。大好評“二重人格”クライムサスペンス、戦慄の第9巻。
  • 親愛なる僕へ殺意をこめて(10)
    完結
    連続猟奇殺人事件「LL事件」の真犯人に辿りついたB一。なぜLLは拷問という残虐な手段で命を奪ってきたのか──。なぜB一の父・八野衣真はその罪を着せられてしまったのか──。今、全ての謎が明らかになる。
  • 親愛なる僕へ殺意をこめて(11)
    完結
    連続猟奇殺人事件「LL事件」の残酷な真相と残忍な真犯人と対峙する“B一”。人生の全てを捧げて手にした復讐の時──。「LL事件」により世の中にバラ撒かれた虚無と悪意に対し、“B一”が導き出す結末とは──。二重人格クライムサスペンス、堂々完結。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

親愛なる僕へ殺意をこめて に関連する記事