群衆心理

群衆心理

作者名 :
通常価格 1,045円 (950円+税)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

民主主義が進展し、「群衆」が歴史をうごかす時代となった19世紀末、フランスの社会心理学者ギュスターヴ・ル・ボンは、心理学の視点に立って群衆の心理を解明しようと試みた。フランス革命やナポレオンの出現などの史実に基づいて「群衆心理」の特徴とその功罪を鋭く分析し、付和雷同など未熟な精神に伴う群集の非合理的な行動に警告を発した。今日の社会心理学の研究発展への道を開いた古典的名著である。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社学術文庫
電子版発売日
2017年10月20日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2017年10月10日

    群集という言葉、その心理について初めて分析した本。
    優れた政治家は群衆精神を的確に知っていた。ナポレオンはフランス群集心理を看破していたが、ロシアはしていなかった。
    群衆は保守的本能を持っている。
    群衆を説得するのに必要なのは感情。群衆を活気づけている感情を理解して、自分もその感情を共にしているふう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月07日

    国が栄えて一人一人の頭が良くなると個人的な欲求が高まる。ネットの世界とかこの本でいう群衆といえる。恐らく100年たっても古びない内容。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月08日

    個人の性格や特性は、ひとたび群衆心理の状態に入れば、それとはぜんぜん別個の性格を帯びる。

    よく訓練された海軍の兵士たちでさえ、条件が整えば、木の葉に覆われた海上の木の枝は、筏から助けを求める無数の手と錯覚する。

    いかなる立場の人でも逃れることのできない心理状態。

    人はいかにしてその心理状態とな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月07日

    ルボン「 群衆心理 」

    社会と接することは 群集心理と接することであり、群集心理の特性を知ることは 犯罪、イジメ、ハラスメント、ヘイトスピーチ など 社会問題から 自分を守る手段になる と思った

    本は 犯罪、宗教活動、選挙、裁判などに関する群衆の心理を広く扱っている。群衆心理の形成原因たる教育、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月26日

    トランプさんの当選が、あまりに不思議だったので、そのヒントになりそうな本書を読みました。

    <群衆の特徴>
    ・群衆は衝動的で動揺しやすく興奮しやすい
    ・群衆は真実を渇望しない、むしろ誤謬でも魅力があるならばそれを神のように崇めようとする
    ・強固な意志を持った人間の言葉に傾聴する
    ・威厳をもつ(ほぼ経...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月25日

    ある一定の状況において、人間の集団を構成する各個人の個性は消え、あらゆる個人の感情や観念が同一の方向に向けられ、一つの集団精神が生まれ、心理的群衆となる。本書ではその心理的群衆の精神構造、そして意見や信念を確立させる原因が明らかにされた後、指導者による活用方法が示される。とても刺激された。なぜ人は集...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月21日

    群衆というものを面白い視点で定義している。というよりこれ以上正しい定義はないのかもしれないが。単に個人の多数集合体は群衆とは呼ばない。集まったことで心理的群衆を構成する個人の観念や感情が一方向に転ずること。つまり早い話が精神的ベクトルが同じ方向を向いた状態を群衆と呼ぶ。だから人は群衆になると闘い、同...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月24日

    20150208
    山本七平「空気の研究」、オルテガ「大衆の反逆」に続く、案件推進力強化の為の心理研究第三弾。断言と反覆、そして感染。尊敬する大先輩の、これは常套手段である。即時に腹落ち。この辺り、小手先にて心理を用い、意図的に服従させるのではなく、信じて動けば結果的にこういうことだったのか!とありた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月09日

    「すなわち、意識的な個性が消えうせて、あらゆる個人の感情や観念が、同一の方向に向けられるのである。」

    言葉を持って人に影響を与えようとするときには、その時期の言葉の意味を考えなければならない。本来の言葉の意味などどうでもよいのだ。言葉は生き物であり、意味が変わるべきものである。それなのに言葉の本来...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月06日

    群衆は甚だ動揺しやすく、単純であり、極端な思考で、感情が昂ぶりやすい集団精神を持つ。その集団精神は、一種のカリスマ的な指導者が放つ断言と、それを反復することで暗示が与えられ、群衆の中で感染することで形成される、とル・ボンは言っています。
    本書における群衆の問題について、ル・ボンが極めて重要であると考...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています