縮小ニッポンの衝撃
  • 値引き

縮小ニッポンの衝撃

作者名 :
値引き価格 529円 (税込) 1月31日まで
通常価格 756円 (税込)
紙の本 [参考] 799円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

これから日本は、かつて世界のどの国も体験したことのない人口減少に突入していく。社会保障・人口問題研究所の推計によると、2053年には日本の人口は1億を切り、2065年には8088万人になるという。これから約50年間で46211万人の日本人が減少する。私たちの未来に何が待ち受けているのか? NHKが総力を挙げて、少子高齢化に悩む全国の地方自治体を取材。一足先に超高齢化に突入した地方の衝撃的な姿とは?

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社現代新書
電子版発売日
2017年07月19日
紙の本の発売
2017年07月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年12月20日

NHKの取材力には感心するばかり。
そのうえで、有効な対策は提案できないとする姿勢も丁寧だ。人口減少社会に行政がどう対応していけるのかなんて、誰も経験していないし研究も十分ではない。
新しい時代のための行政手法と人材を養成する必要があるのに、今こそ社会科学の出番なのに肝心の政治が適応できていない。国...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月30日

人口減少、自治体破綻、環境問題・・・。過去の近視眼的な政策や金儲けのつけが回ってきたのだろうが、あまりにも衝撃的な未来にぞっとする。

夕張市の鈴木市長の姿勢に脱帽。
子どもの医療費無料化の自治体サービスの格差に触れての言葉が印象的だった。
「命に関わる医療でこれまでの格差が広がるのは何か間違ってい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月07日

タイトル通り「縮小ニッポンの衝撃」である。
人口減少がもはや田舎だけの問題ではないことは周知の事実であろうが、それをデータと丹念な取材でリアルに掘り下げている良書であると感じた。
付箋は13枚付きました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月07日

人口減少によって、地域社会が立ちゆかなくなる日本の未来を、現状の夕張や豊島区から考察した本。"これを読むと日本全体が「撤退戦」となるのも時間の問題だと思う。今まであれば、60~70になれば年齢で死んでいくので「撤退戦」にそこまで付き合わなくても死んでいくのだが、どうも我々の世代は、60~7...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月02日

単純に「人口が減る」ということをそこまで深刻に考えていなかったが、自治体の存亡にかかわるような、大きな問題であることがよくわかった。このようになる前になにか手を打てなかったのだろうか・・・団塊ジュニアがアラフォーとなってしまったので手遅れですが。衝撃をうけるべきは国家を運営している人たちなんだろうけ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています