寺田寅彦セレクション1

寺田寅彦セレクション1

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

7pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「天災は忘れた頃にやってくる」など、後世に今も残る数々の言葉を生み、物理学者として世界的な業績をあげた寺田寅彦は夏目漱石の高弟として、透徹した観察眼で散文詩的美しさを湛えた文章を物し、科学と芸術の融合を果たした。本巻には『冬彦集』『藪柑子集』『万華鏡』『続冬彦集』から、内田百間に「昭和年代の随筆として後生に遺る第一のもの」と言わしめた、随筆家の真骨頂を示す名品を厳選収録する。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文芸文庫
電子版発売日
2016年08月12日
紙の本の発売
2016年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

寺田寅彦セレクション1 のユーザーレビュー

レビューがありません。

寺田寅彦セレクション のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 寺田寅彦セレクション1
    1,430円(税込)
    「天災は忘れた頃にやってくる」など、後世に今も残る数々の言葉を生み、物理学者として世界的な業績をあげた寺田寅彦は夏目漱石の高弟として、透徹した観察眼で散文詩的美しさを湛えた文章を物し、科学と芸術の融合を果たした。本巻には『冬彦集』『藪柑子集』『万華鏡』『続冬彦集』から、内田百間に「昭和年代の随筆として後生に遺る第一のもの」と言わしめた、随筆家の真骨頂を示す名品を厳選収録する。
  • 寺田寅彦セレクション2
    1,430円(税込)
    科学者の眼で森羅万象を見つめ、平易でかつ芸術的味わい深い言葉で表現した文章を収める随筆選第二集。本巻には『柿の種』『物質と言葉』『蒸発皿』『触媒』『蛍光板』と没後刊『橡の実』から、「科学者とあたま」「津浪と人間」「夏目漱石先生の追憶」「鳶と油揚」等に加え、単行本未収の「茶碗の湯」「日本人の自然観」を併録。日本の近代随筆史上、最高にして極上のエッセンス。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

作者のこれもおすすめ

無料あり
映画雑感1

映画雑感1

  • ブラウザ試し読み

無料あり
浅間山麓より

浅間山麓より

  • ブラウザ試し読み

無料あり
言語と道具

言語と道具

  • ブラウザ試し読み

無料あり
さるかに合戦と桃太郎

さるかに合戦と桃太郎

  • ブラウザ試し読み

無料あり
数学と語学

数学と語学

  • ブラウザ試し読み

無料あり
徒然草の鑑賞

徒然草の鑑賞

  • ブラウザ試し読み

無料あり
アインシュタイン

アインシュタイン

  • ブラウザ試し読み

無料あり
アインシュタインの教育観

アインシュタインの教育観

  • ブラウザ試し読み