星野、目をつぶって。(7)
  • 完結

星野、目をつぶって。(7)

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
紙の本 [参考] 471円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

加納の"告白"からの逃亡──傷ついた小早川の背を押すため、星野は彼を体育祭の応援団副団長に推す。小早川は、かつてない大役に、空回りながらも奔走する。だが、その応援団の団長・小野寺には、星野海咲を巡る秘密があった──。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
週刊少年マガジン
電子版発売日
2017年08月17日
紙の本の発売
2017年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
74MB

星野、目をつぶって。(7) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年10月02日

    応援団長が不良でジャージ女に固執してるなんて、どれだけ小早川にとって困難な展開が始まるのかと思いきや、結局彼も周囲の「空気」に爪弾きにされた人物だったようで
    星野の飛び蹴りに感銘を受けた学生がまだ居たんだな

    まさかこの作品でラブコメの定番、体育倉庫ネタを見ることになるとは思わなんだ。押し倒すような...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年01月13日

    今までの巻の中で一番面白かったです。

    団長と小早川のやり取りみたいな展開かなり好きなので。

    友人と初めてカラオケに行った時は緊張していたことを思い出しました。

    このレビューは参考になりましたか?

星野、目をつぶって。 のシリーズ作品 全13巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~13件目 / 13件
  • 星野、目をつぶって。(1)
    完結
    冴えない美術部員・小早川は、人気者のギャル・星野の超地味な素顔を知ってしまい、成り行きで化粧がド下手な彼女のメイク係をすることに! クラスの地位は月とスッポン、性格は水と油。最初は衝突ばかりを繰り返す二人に、分かり合える日はくるのか……!?
  • 星野、目をつぶって。(2)
    完結
    星野海咲は人気者で、ギャル。教室の誰にも秘密にしているが、素顔が超地味だ。そして、リア充のくせして正義感が強い。小早川は、そんな彼女の秘密を守る星野専属のメイク係。ふたりの学園生活には、数々の試練が待ち受ける。小早川を敵視する星野の親友・莉穂。陰湿ないじめを受ける美術部員・松方。波乱の連続に、秘密の関係の行方は──。
  • 星野、目をつぶって。(3)
    完結
    クラスで人気者のギャル、星野美咲のメイク係をすることになった小早川。彼女のすっぴん(超地味!)の秘密を守る不思議な関係が、周囲の人々を徐々に感化してゆく。そして、人付き合いを疎んでいた小早川にもまた、変化の兆しが…。そんな小早川の姿に目を留め、声をかけてきたのは、野球部エースの高橋良太。彼が小早川に持ちかけた衝撃の相談とは──。
  • 星野、目をつぶって。(4)
    完結
    素顔が超地味なギャル・星野。彼女のメイク係になって以来、日陰者・小早川の日常は大きく変わっていく。美術部と野球部の合同夏合宿。小早川はついに、過去に救えなかった少女・加納と向き合う瞬間を迎えていた──。
  • 星野、目をつぶって。(5)
    完結
    素顔が超地味なギャル・星野。彼女のメイク係になったことで、クラスの日陰者・小早川の日常は大きく変化していく──。弓削先生が去りし学校で、二人のもとに訪れたのは、星野の秘密を知る少女、鍔生木春。彼女の相談は、学校中を巻き込む大騒動に…!
  • 星野、目をつぶって。(6)
    完結
    波乱に満ちた文化祭が終わり1週間、小早川と星野にも日常が戻ってきた。だが、二人の周囲に静かな変化が……。松方が文化祭以来学校を休んでいるのだ。彼女を訪ねた二人が目にしたのは、意外な人物と密会する松方の姿だった──。
  • 星野、目をつぶって。(7)
    完結
    加納の"告白"からの逃亡──傷ついた小早川の背を押すため、星野は彼を体育祭の応援団副団長に推す。小早川は、かつてない大役に、空回りながらも奔走する。だが、その応援団の団長・小野寺には、星野海咲を巡る秘密があった──。
  • 星野、目をつぶって。(8)
    完結
    冴えない少年・小早川と、三人の少女たち。加納は、勇気を持つ少年に恋をした。松方は、孤高な心を持つ少年に恋をした。そして、星野は──? それぞれの想いを乗せた、たった一度の、人生で一度の、高校2年生の修学旅行が始まる!!
  • 星野、目をつぶって。(9)
    完結
    小早川と星野は付き合い始めた。「秘密」を守るため、ドタバタは尽きないが、このひとときは間違いなく「青春」だ。小早川は、デート費捻出のため人生初のアルバイトへ。だが、アルバイト先には恐るべき「魔女」が待ち構えていた──。
  • 星野、目をつぶって。(10)
    完結
    クラスの日陰者・小早川と人気のギャル・星野は恋人同士になっていた。一方、いじめの加害者・被害者だった加納と松方は、漫画制作を通して奇妙な友情関係を築いていた。その二つのささやかな人間関係は、安定しているようにみえた。だが──。「青春」は時に鋭く皮膚を裂く。
  • 星野、目をつぶって。(11)
    完結
    クラスの日陰者・小早川と人気者のギャル・星野は恋人同士…だった。星野が素顔を教室で晒すまでは。消えた星野を追って小早川も東京へ。そこで遭遇したのは松方と加納!? 一方、東京で孤独に震える星野を救ったのは、学校を去った恩師・弓削先生──。「青春」の歯車は音を立てて噛み合い始める。
  • 星野、目をつぶって。(12)
    完結
    「素顔を見せた以上、元の学校生活には戻れない」と、東京から帰還し気落ちする星野。そんな彼女に小早川が見せたのは、この1年間で得た絆の姿──。そして、小早川に残されたのは"最後"の仕事。星野海咲を、最後の最後まで救うこと。いま少年は、少女のために走り出す──。思春期の、周囲とうまく噛み合えないすべての少年少女に送る青春群像劇!
  • 星野、目をつぶって。(13)
    完結
    高2最後のイベント《粧歩祭》──。その中で誰もが、胸の痛みに向き合う。加納も、松方も、高橋も、雪姫も、莉穂も。そして、星野と小早川も。長く、短い、傷だらけの「一年間」が終わり、そしてまた始まる! 「星野、やっぱりお前のせいだ──」。周囲と噛み合わない不器用な者たちの青春群像劇、ここに完結!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています