スタンフォード大学 マインドフルネス教室

スタンフォード大学 マインドフルネス教室

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
紙の本 [参考] 1,870円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

あなたは目の前のことに集中できていますか? あなたは相手の言葉に真剣に耳を傾けていますか? あなたは自分の弱さを人に見せられますか? その場への集中、相手の価値を見いだすための観察などを通じ、自分の意識と価値観を変えてゆく。その効果が科学的に実証され、ビジネス界・医療界・教育・子育ての応用でも大注目のマインドフルネスの真髄と実践。

ジャンル
出版社
講談社
電子版発売日
2016年06月29日
紙の本の発売
2016年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2019年06月17日

    難しかった〜〜
    引用されている話や筆者の体験がとても心温まるものだった☺️
    成長してからまた読んでみよう

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月16日

    悩める時ほどこれを手にとり、何度も読み返している。

    ダニエル・ゴールマン著『EQ~こころの知能指数』、マックス・ピカート著『沈黙の世界』、森田療法に関する書籍とセットで読むと、共通点が見出せて、より深い理解に繋がると思う。

    また、ヴィクトール・E・フランクルの名著『夜と霧』が何度も引用されている...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月24日

    日本生まれ、米国で育ちのスタンフォード大学在籍の心理学者の著書。

    マインドフルネスとは、瞑想習慣であるとともに、「覚醒した瞑想」と説明。それは集中力、感情のコンントロールなど、ビジネスパーソンに必要な資質全般にわたって影響を及ぼすものである。また、マインドフルネスは私たちを人間たらしめる多くの重要...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月06日

    この本には大切なことがたくさん書いてある。マインドフルネスであることは、自己と他者を理解し受け入れること。感謝を抱いて繋がりを感じること。物事をあるがままに見ること。他のなにかになろうとせず、自分自身であること。人とせっするときには傾聴する。相手の、言葉ではない表現を受け入れること。まずは呼吸に意識...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月29日

    いい本だった。
    正直最後の章の義理、人情、責任はよく理解できなかったけど、序盤、中盤は少なくとも私にいい影響を与えてくれたと思う。
    マインドフルネス系の本をもう何冊か読んでみようと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月14日

    最初は説教くさい感じがした。しかし,読み進めるとともにマインドフルネスという概念ではなく,生き方についてのメッセージを受け取り,そして,研究上のヒントも得られた。時間を開けて再読したい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月12日

    スタンフォード大学の心理学者によるマインドフルネスの本。著者が大学の授業で教えている内容や授業風景に基づく。各章末に簡単なエクササイズが掲載されているのを除けば、実践的なテクニックはあまり書かれていない。どちらかというと、背景にある考え方に主眼が置かれているように感じる。
    日本生まれ、米国育ちの背景...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月19日

    スタンフォード大学で教鞭をとる著者(日本生まれ米国育ち)による、マインドフルネスの諸要素に関する解説書。

    内容は、著者がスタンフォード大学で行っている授業がベースで、前半は自己と向き合い内省すること、後半は他者と自分との関係性のなかで自分がどうあることが望ましいか考察するという形式をとっている。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月17日

    日系アメリカ人の著者による、マインドフルネス思想について記述した一冊。

    西欧文明から見た日本人の考え方は神秘的に見えるらしく、好意的に書かれていたのが印象的。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月05日

    感銘を受けたり、参考となる記述は沢山あったがどうしても自己啓発の要素は拭いきれていないように感じた。本書は一読するよりも、読んだものの要約を読んだり聞いたり、マンガで要約したり、テレビ化などをしてわかりやすく大衆向けにすると良いと感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています