スタンフォード式 最高のリーダーシップ

スタンフォード式 最高のリーダーシップ

作者名 :
通常価格 1,584円 (1,440円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

スタンフォードで必須とされるリーダーシップ講義。
心理学者が学生たちに教える「人心の科学」とは


世界最高学府・スタンフォード大学で「必須」とされる
リーダーシップ論の授業。
それを受け持つ心理学者が
「支持が生まれる仕組み」と「最高の求心力が身につく方法」を、
科学的なエビデンスを総動員して分析!

・人は、「優秀な人」が嫌い
・一人の声が「全員の総意」になり、「悪評」が定着する
・リーダーには「努力賞」は存在しない
リーダーが日々対峙するチームメンバーに働く「集団心理」。
集団心理を分析して見えてきた、求心力あるリーダーに必須の資質「アサーティブ」とは?

アサーティブ・リーダーの実態、
そしてアサーティブ・リーダーになるために必要な「4つのリーダーシップ」を
身につける具体的な方法を科学的根拠とともに紐解く。

現職のリーダーも、これからリーダーになる人も、
全組織人が「知っておくべきこと」と「具体策」をこの一冊に凝縮――。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
サンマーク出版
ページ数
351ページ
電子版発売日
2019年04月24日
紙の本の発売
2019年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

スタンフォード式 最高のリーダーシップ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年10月11日

    冒頭に「私たちは、皆リーダーである」という
    書き出しで始まります。

    自分自身の中にリーダーシップを探すのがこの
    本の主題です。

    つまり「リーダーという人は、これこれこう
    いう能力を発揮しなくてはならない」という
    内容ではなく、「ビジネスパーソンとして
    こういう考え方、行動は必須である。そして
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月21日

    リーダーシップというのは全員が持っているべきスキル。

    よって、組織のリーダーだけではなく、上司や部下全員がリーダーになるという本質を掴んだ本。

    誰かと協力して成し遂げたいことがある人には、必要な一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月29日

    スタンフォード式 最高のリーダーシップ
    著:スティーヴン・マーフィ重松

    リーダーシップを身につけることで自分を成長させる。実際のリーダーとして、チームや組織で成果をだせるようになる。それが、本書で紹介している「スタンフォード式最高のリーダーシップ」である。

    リーダーシップを備えた人がお互いに影響...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月03日

    リーダーシップとは何かを述べた本。

    私たちはみな、リーダーである。

    目指すべきリーダー像はアサーティブリーダー。自分自身を尊重し、人を否定することなく、自分とチームの利益のために行動できるリーダーである。

    アサーティブリーダーに必要な4つのスキルは以下。

    1.オーセンティックリーダーシップ
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月17日

    ・①積極的なリーダーに必要な個人としての土台→authentic leadership
     ②部下を前に出す謙虚さ→servant leadership
     ③自分の力で変えられるものを変えていく勇気→Transformative leadership
     ④人もの価値観などさまざまな違いを理解するための...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月15日

    これは良本です、ハーフならでわで日本人の心をよく分かって書かれています。リーダーの本髄が手に取るように分かりますね⭕️。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月02日

    心理学に基づいたリーダーシップ論
    自分の能力を最大限活用するために、まず自分が自分のリーダーになろう

    だらだら1ヶ月くらいかけて読んじゃったけど、学びの多い本だった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月19日

    内容は共感できた。
    チームでの作業経験が浅い人は、読んで得られることが多いかもしれない。
    ある程度経験がある人であれば、太字箇所だけピックアップして飛ばし読みして、大切なことを再認識するのにいいかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年02月12日

    leadershipを身に付けるための土台となる考え方を学ぶことが出来た。
    リームのリーダになる前に、自分自身に対してリーダーシップを発揮することが出来ればチームでも求心力のあるリーダーとして存在を発揮することが出来るとは、まさに自分自身に強くなることではないか?と感じた。
    まずは自分自身に対して「...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年10月22日

    いわゆる普遍的なリーダー論を、理解しやすく簡明にしたもので、真新しいことは特になかった。CQという発想はなかったので、そこは目から鱗だった。でも、確かに違いをストレスに感じず、柔軟な考え方で人と接していけるってすごく大切なことだと思うし、教育の中で育っていくというより、意識的に育てていくべきポイント...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています