疾風の勇人(1)
  • 完結

疾風の勇人(1)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

1947年。終わりの見えない占領が続く日本。復興財源をかき集める大蔵省次官・池田勇人の前に現れた吉田茂が吼えた! 「GHQを追い出し日本を独立させる!」 池田は吉田と行動を共にすることを決意! そして吉田のもとに新時代の戦士達が結集する! さあ、GHQからこの手に政(まつりごと)を取り戻せ!!

ジャンル
出版社
講談社
電子版発売日
2016年05月23日
紙の本の発売
2016年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
100MB

書店員のおすすめ

学校で教わらなかった戦後経済・池田勇人のおもしろさ!
本作では、第2次世界対戦後のGHQ占領体制からの独立と復興を、経済という視点から描いたものになります。物語は、後に総理大臣となって「国民の所得を倍増する!」と宣言し、経済大国日本を築いた池田勇人を追う形で進んでいきます。
ここだけだと難しそうですが、そこは『ムダヅモ無き改革』の大和田秀樹!力強い広島弁で一本気ある池田勇人をはじめとして、傑物だらけの政治家達を大胆かつ魅力的に描きます。熱すぎるセリフに、さすがにこのマンガのオリジナルだろうと思っていたら、実際にあった発言と知って驚くこともしばしば。
そんな政治家達が立ち向かう日本の問題もわかりやすく解説してくれます。今まで名前だけは聞いたことがあった数々の事件について、どういうものだったのか、それを踏まえてどのような判断がされたのかが、臨場感たっぷりに伝わってきます。魅力的なキャラクターと戦後の日本のダイナミックさを是非感じてください!

    Posted by ブクログ 2018年10月14日

    戦後史の漫画家は『小説吉田学校』の漫画版が限界だと思っていたが、飛んだ思い違いだったなと思い知らされた。
    \いいぞ。もっとやれ!/

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月17日

    友人のオススメで購入。戦後の混乱期を文字通り駆け抜けた政治家、池田勇人を主人公にした政治漫画なのだが……殆ど任侠物のノリで話が進んでいくので堅苦しさはない代わりに暑苦しいこと極まりない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月04日

    『ガンダムを創った男たち』にて、大和田先生の漫画的ハッタリを過剰に効かせた作風は、伝記ものと凄く相性が良いんじゃないか?とか思ってましたが、まさに考えていた通り。ギャグ調じゃないのになぜか笑える、過剰な迫力の伝記漫画。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月28日

    戦後日本の復興への動き、政治の状況がコミックならではの読みやすさで見えて来るのですが、登場人物がイケメン過ぎます。
    実際の彼らを肌で感じていた私たち世代には実際の彼らの様子との乖離が強すぎて違和感を感じてしまいます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月31日

    ダ・ヴィンチ2017-1夏目房之介がその年のベストスリーにあげていたので読んでみる。勇人は池田勇人のこと。戦後の政界を劇画風に描くという面白い試み。しかし劇画タッチが大声でどなっているばかりで、ヘンに丁寧な事件の羅列が興味を湧かせない。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 全7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • 疾風の勇人(1)
    完結
    660円(税込)
    1947年。終わりの見えない占領が続く日本。復興財源をかき集める大蔵省次官・池田勇人の前に現れた吉田茂が吼えた! 「GHQを追い出し日本を独立させる!」 池田は吉田と行動を共にすることを決意! そして吉田のもとに新時代の戦士達が結集する! さあ、GHQからこの手に政(まつりごと)を取り戻せ!!
  • 疾風の勇人(2)
    完結
    660円(税込)
    1949年。政界に打って出た池田勇人は、トップ当選を果たすや、吉田茂から大蔵大臣に任命された! そこへ新GHQ経済顧問ジョゼフ・ドッジが来日! 「私はどんな手を使ってでもインフレを止める!!」 "金の悪魔"ドッジのやり方に共鳴した池田は、超緊縮予算を組むが、その結果、不況となり、国民の怒りを買うことに!
  • 疾風の勇人(3)
    完結
    660円(税込)
    1950年。池田は"中小企業発言"により不信任案を提出された。政治生命の危機に思い出したのは、若き日の壮絶な闘病生活とそれをともにした女性のことだった。「時は来た。今こそGHQ(ゴーホームクイックリー)だ」吉田の密命を帯び、池田は渡米。アメリカ本国と直接講和の下交渉に臨む!
  • 疾風の勇人(4)
    完結
    660円(税込)
    朝鮮戦争が勃発し、東西対立が激化する中、米軍の物資の調達拠点となった日本に好景気が訪れた。池田は特需後のインフレを見据え対策を講じるが、国会での「麦飯発言」により非難を浴びることに! そしてマッカーサーより吉田に「75000名の警察予備隊を創設せよ」との要求が突き付けられた。国務省特別顧問ダレスが来日し、独立をかけた最後の大一番が始まる!
  • 疾風の勇人(5)
    完結
    660円(税込)
    国民の悲願である独立に向け、吉田は超党派挙国一致の講和全権団の編成に入った。そこに立ちはだかるのは、内容不明の安保条約に反発する国民民主党の三木武夫や、全面講和を主張する社会党の浅沼稲次郎! 池田は吉田の命を受け、野党工作に奔走。そして吉田に全権委員に任命され、吉田らとともにサンフランシスコ講和会議へ。そこに出席予定のなかったソ連代表が現れ、会議の破壊をもくろむ!
  • 疾風の勇人(6)
    完結
    660円(税込)
    新たな国づくりに燃える吉田たちの前に、公職追放を解除された鳩山一郎が現れた。鳩山は吉田に密約通り政権を譲ることを要求。「総裁に戻ればまずは憲法改正と再軍備だ」張り切る鳩山だが、吉田は鳩山に新生日本を託すのは危険と判断、鳩山派と"政治生命"をとり合う政局を交えることを決意する。そんな中、池田は財政の師である石橋湛山と財政論争で激突! 巻末にはスピンオフ読み切り「大蔵大臣 田中角栄」を収録!
  • 疾風の勇人(7)
    完結
    660円(税込)
    不信任案可決で通産大臣を罷免された池田の前に大蔵官僚・下村治が現れた。下村の口から語られる経済理論と日本経済の未来予測に衝撃を受けた池田は総理大臣になることを決意する! 佐藤の兄である"昭和の妖怪"岸信介が政界に復帰。そして吉田派と鳩山派の政局は、三木武吉の悪魔的策略により鳩山派が優勢に。占領から独立までを駆け抜けた吉田政権がついに終焉の時を迎える!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています